« 津波 | トップページ | 三春の滝桜 »

2011年3月16日 (水)

稽古

余震やら停電やらで5日ばかり稽古をいたしませんでした。

悲惨な大災害の実態が明らかになるにつけ、稽古をしようと云う意欲が無くなっていたと言ったほうが当っています。

もう3月も半ばです、いつもより遅くなった佐藤錦の桜の蕾も膨らんできました。

桜草も一気に咲き出して春めいてきました。

しゃがみこんで、庭を眺めると踊子草も咲いています。

ヒマラヤ雪ノ下はピンクの花が満開です。

見上げれば白木蓮が7分咲き。

それにつけても被災地では家も無ければ、家族で愛しんで来た庭木も流されてしまったのですね。

道場に出かけて行きますと、掃除のおばさんが嬉しそうに挨拶をしてくれます。

「一生懸命綺麗に磨いてます、稽古してください」

いつも見かける、私が来ないので気にしてくれていたようです。

稽古中に、道場の方から、停電になるので早々に切り上げるようにとの事。

スッキリしないまま終了です。

ガソリンスタンドに長蛇の列です。

停電で給油中止。

家に着いて着替えているまに、テレビもPCも突然シャットダウンでした。

|

« 津波 | トップページ | 三春の滝桜 »

稽古の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 津波 | トップページ | 三春の滝桜 »