« 曽田本その2を読むの3の1系譜の4 | トップページ | 曽田本その2を読むの3の2目録の1業名 »

2014年6月12日 (木)

曽田本その2を読むの3の1系譜の5

曽田本その2を読むの3

 1、無双直伝英信流居合術系譜の5

11.大黒元右衛門清勝

12.松吉貞助蔵雅(下村派)

13.山川久蔵幸雅(下村派)

14.下村茂市定

15.行宗貞義

  .曽田虎彦

  .竹村静夫

*この系譜については、曽田先生の独断もあるかも知れませんが、公に明らかにされたのは曽田先生が始めかも知れません。

この系譜は岩田先生の土佐の英信流旦慕芥考平成元年発行に「無双直伝英信流居合術系譜 曽田虎彦記」となって記載されています。
曽田先生の整理された時代が、戦前の昭和初期までの系譜でした。
大江先生の根元之巻発行から多くのこの流を修めた方による分派が発生しその系譜は複雑です。
今後系譜の研究は過去もさることながら現在の状況を調べて正しい系譜を認知できなければ、いくらでも道統を名乗る事になりつつあるようです。

そんなことよりも、この土佐の居合の業技法が正しく伝承されるのでなければそれは幻です。

系譜を終ります。

|

« 曽田本その2を読むの3の1系譜の4 | トップページ | 曽田本その2を読むの3の2目録の1業名 »

曽田本その2を読むの3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曽田本その2を読むの3の1系譜の4 | トップページ | 曽田本その2を読むの3の2目録の1業名 »