« 神傳流秘書を読む 13.夏原流和之事6本手之移一本目障子返 | トップページ | 神傳流秘書を読む 13.夏原流和之事6本手之移三本目山越 »

2015年2月25日 (水)

神傳流秘書を読む 13.夏原流和之事6本手之移二本目小車

神傳流秘書を読む

13.夏原流和之事

 6、本手之移

 二本目小車

 砂乱の業にて我が手を取りすくばる処へ付込み来るをきに中に入り倒す

*「砂乱」は夏原流和之事の捕手和之事二本目砂乱です
「相手坐し居る処へ我は立って歩み行使者捕の如く引きたおさむとする相手たおれじとするをきに左の手にて突たおし扨右足を相手の肩へ歩み込みうつむけに直しかたむる也」2015年1月2日

使者捕は「楽々対し坐したる時向の右の手を我が右の手にて取り向の右の膝を足にて踏我が右脇へ引たおしてかたむる也」2015年1月1日

小車は、我が座して居る時、相手立ってスカスカと近寄って来て、我が右手を取り、右の膝を踏み付け引き倒そうとするので、我は引き倒されまいと、すくむ様にグットする処へ、相手は更に引き倒そうとするのを機に、我は付け込んで相手の中に入り左手で相手を突いて仰向けに倒す。

|

« 神傳流秘書を読む 13.夏原流和之事6本手之移一本目障子返 | トップページ | 神傳流秘書を読む 13.夏原流和之事6本手之移三本目山越 »

神傳流秘書14‐9夏原流和之事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神傳流秘書を読む 13.夏原流和之事6本手之移一本目障子返 | トップページ | 神傳流秘書を読む 13.夏原流和之事6本手之移三本目山越 »