« 居合兵法極意秘訣 2.當流申傳之事7座中にて | トップページ | 居合兵法極意秘訣 2.當流申傳之事9亦一伝芋がら »

2015年3月28日 (土)

居合兵法極意秘訣 2.當流申傳之事8早拭之大事

居合兵法極意秘訣

2.當流申傳之事

8、早拭之大事

早拭之大事ひえたる馬糞え太刀を指込候得ばいか様ののりにても其儘のき申也詮議之時なんをのがる秘すべき也

*早拭とは、戦って相手を切り、刀に付いた血糊を急いで拭い取る方法を述べています。
冷えた馬糞に太刀を指し込めば、如何様に付いた血糊でも、「其儘のき申す」はどの様に解釈するのか、血糊がべったりでは刀は切りにくゝなります。
切るに支障ない程度に取れる程度なのか、跡形もなく拭き取れてしまうのかさて・・。
「詮議之時なんをのがる」ですから、人を切ったことを詮議された時に血糊が刀についていなければ、難を逃れられると言うのです。これを秘すべき事だと言っています。

|

« 居合兵法極意秘訣 2.當流申傳之事7座中にて | トップページ | 居合兵法極意秘訣 2.當流申傳之事9亦一伝芋がら »

居合兵法極意秘訣15-3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 居合兵法極意秘訣 2.當流申傳之事7座中にて | トップページ | 居合兵法極意秘訣 2.當流申傳之事9亦一伝芋がら »