« 英信流居合目録秘訣 4.居合心持肝要之大事9獅子洞入 | トップページ | 居合兵法極意巻秘訣 2.月夜之事 »

2015年5月31日 (日)

居合兵法極意巻秘訣 1.日中之事

居合兵法極意巻秘訣 印可部

従是兵法嗜之介條迠先生御註訳

 1.日中之事

 日を背に受く可し気盛になるの利有亦敵日に向へば眼まばゆくして此方の色めを見る事成らざる也

*太陽を背に受けて敵に対するのである、我が気勢は盛んになり、又敵は太陽に向うので眩しくて此方の色目を見る事が出来ないものである。

太陽を背にする場取りの教えです。
印可になる教えである。
是より兵法の嗜みの介條、先生の御註訳である。
*兵法の嗜みの状況を箇条書きし第10代林安太夫守政先生のご註釈である。

武蔵の五輪書火之巻に場の次第と云う事「場のくらいをみわくる所、場において日を負うという事有、日を後ろになして構ゆる也。若し所により、日を後ろにする事ならざる時は、右の脇へ日をなす様にすべし。座敷にても、明かりを後ろ、右脇と為す事同前也」

|

« 英信流居合目録秘訣 4.居合心持肝要之大事9獅子洞入 | トップページ | 居合兵法極意巻秘訣 2.月夜之事 »

居合兵法極意巻秘訣15-6」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 英信流居合目録秘訣 4.居合心持肝要之大事9獅子洞入 | トップページ | 居合兵法極意巻秘訣 2.月夜之事 »