« 居合兵法極意巻秘訣 17.城乗之事 | トップページ | 居合兵法極意巻秘訣19.隔門戸事 »

2015年6月17日 (水)

居合兵法極意巻秘訣18.野町撃之事

。居合兵法極意巻秘訣

18.野町撃之事

 野にては先敵の足を切る心吉し町にては敵の首を切心よし野にて足を切れば働き成らず声を出すといへども人家遠く助勢無きもの也町にても野にても足を切れば追来る事ならず色々心得有べし

*この心得の読み方は解りません。無難なのは(のまちうちのこと)ぐらいでしょう。いや(やちょうげきのこと)だと云うのもどうぞと云ったところでしょう。

野原での仕合ではまず敵の足を切る心積りが良い、町では敵の首を切る心積りが良い。
野原では足を切れば敵の働きを制して大声で助勢を求めても人家が遠く助勢を得られないものである。
町でも野でも足を切れば追い懸けて来る事は出来ないものだ、色々心得を持つものである。

野での足切はわかりますが、町では首を切れという違いは説明不足ですから、考えてみますが、町では敵の仲間がすぐ近くに居たり、群衆が加勢に回ったりするでしょうから、さっさと首を切って成敗してしまえ、と云う事かも知れません。

|

« 居合兵法極意巻秘訣 17.城乗之事 | トップページ | 居合兵法極意巻秘訣19.隔門戸事 »

居合兵法極意巻秘訣15-6」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 居合兵法極意巻秘訣 17.城乗之事 | トップページ | 居合兵法極意巻秘訣19.隔門戸事 »