« 居合兵法極意巻秘訣29.神心入相事1柄口六寸事 | トップページ | 居合兵法極意巻秘訣29.神心八相事3手裏剱 »

2015年7月 9日 (木)

居合兵法極意巻秘訣29.神心八相事2軍場太刀

居合兵法極意巻秘訣

29.神心八相事

 2、軍場太刀

*これは表題だけで何も書かれていません。口伝だったのでしょうか。

軍場之大事として神傳流秘書抜刀心持之事にあります。2014年12月31日
「具足のゆるきを取り押上る心得肝要也故に着料の具足は押上られてものどにつかへざる様に仕置べきなり高き所などより飛ぶ時おのづとのどにつかゆる事有るもの也心得に有儀なり」

*これは具足の着方を工夫しろ、さもないと戦の最中にも不都合が起こるぞと言っています。

居合兵法極意巻秘訣の中夭之事に軍場の剱があります。2015年7月7日
「軍場の剱麁相(そそう)なる革具足は格別惣じて甲冑は切っては中々切れ難し況や心懸の武士は甲冑の札(さね)堅きを撰て着する故に切っては却ってまけを取るべし我も能き鍛の甲冑にて身をふさぎたれば少しも恐無く少々切られてなれども我は敵の面に突込べし相下しに下す所にて切先は面に残しすぐに突込むべし返々我は切られて敵をば突合点肝要也」

*これは具足は良いものを着れば少しも恐れることは無いといいます。それ故に少々切られても、相懸りに打ち込んで切っ先を相手の面に残して甲冑の無い顔面に突き込めと心得を教えています。

「軍場太刀」の軍場につい捉われますが、軍場とは甲冑を着けての攻防を指しているのでしょう。

|

« 居合兵法極意巻秘訣29.神心入相事1柄口六寸事 | トップページ | 居合兵法極意巻秘訣29.神心八相事3手裏剱 »

居合兵法極意巻秘訣15-6」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 居合兵法極意巻秘訣29.神心入相事1柄口六寸事 | トップページ | 居合兵法極意巻秘訣29.神心八相事3手裏剱 »