« 居合兵法極意巻秘訣28.中夭之事10神妙剱 | トップページ | 居合兵法極意巻秘訣29.神心入相事1柄口六寸事 »

2015年7月 7日 (火)

居合兵法極意巻秘訣28.中夭之事11軍場之剱

居合兵法極意巻秘訣

28.中夭逝之事

 11、軍場之剱

 軍場の剱麁相成革具足は格別惣じて甲冑は切っては中々切れ難し況や心懸の武士は甲冑の札(さね)堅きを撰て着する故に切っては却ってまけを取るべし我も能き鍛の甲冑にて身をふさぎたれば少しも恐無く少々切られてなれども我は敵の面に突込べし相下しに下す所にて切先は面に残しすぐに突込むべし返々我は切られて敵をば突合点肝要也

*軍場の剱については「麁相成革具足は格別」、鹿で作られた革具足は別格であるが、総じて甲冑は切っても中々切れない、まして心有る武士は甲冑の札(さね)は堅いものを撰んで着用するので、切っても却って負けてしまうのである。
我も良く鍛えられた甲冑で身を守っていれば、少しも恐れる事は無く、少々切られても、我は敵の面に突き込むのが良い。
双方真向に打ち下しても、我は切先を相手の面に残して直ぐに突くのである。
かえすがえす、我は甲冑を切られても敵の面に突を入れる、此の事合点肝要の事である。

|

« 居合兵法極意巻秘訣28.中夭之事10神妙剱 | トップページ | 居合兵法極意巻秘訣29.神心入相事1柄口六寸事 »

居合兵法極意巻秘訣15-6」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 居合兵法極意巻秘訣28.中夭之事10神妙剱 | トップページ | 居合兵法極意巻秘訣29.神心入相事1柄口六寸事 »