« 介錯口伝・他・神妙剣5.神妙剣 | トップページ | 居合兵法の和歌1.居合とは糸瓜の皮の段袋 »

2015年7月18日 (土)

居合兵法の和歌 序

居合兵法の和歌

居合道歌については、2011年11月4日から12月9日にかけて新庄藩の林崎新夢想流の伝書で元禄14年(1701年)5月25日に相馬中左衛門政住から田口彦八郎へ伝えられた「秘歌之大事」を27首掲載してあります。
27首のうち14首は今回の「居合兵法の和歌」32首とほぼ同じ和歌になります。
居合兵法の和歌は田宮平兵衛業政之歌と記載されています。
それぞれの伝書に影響しているのでしょう。

田宮平兵衛業政之歌は田宮流居合の妻木正麟先生の「田宮流居合歌の伝」として26首、「田宮流歌伝口訣」に11首、居合兵法の和歌と19首ダブります。
歌を詠まれたのは、第二代宗家とされる田宮平兵衛業政の歌と後書きされています。

ちなみに、無外流の「百足伝」には40首の和歌が中川先生の無外流居合兵道解説にあります。
これは自鏡流祖多賀自鏡軒盛政のものとされているようです。
歌心は同じ様なものもありますが、まったく異なります。

歌は、5・7・5・7・7と短い語句によって詠まれたものですから、歌の素養が無いのでどのようになるか「おもいつくままに」読ませてもらいます。
すでに、秘歌之大事や抜刀心持引歌にあった歌も前の事はすっかり忘れて新たに「おもいつくままに」読んでみます。
歌は作った人のその時の心のほとばしりです。
詠み手の域に達していない限り、その心に至れないものかも知れません。
どの様に受け止めるかは、今この時の自分の鏡に写った想いで良いのだろうと思っています。

参考とさせていただいた書籍を上げておきます。

林崎明神と林崎甚助重信 
平成3年1991年発行 林崎甚助源重信公資料研究委員会

詳解田宮流居合 
平成3年1991年発行 妻木正麟

無外流居合兵道解説 
昭和34年1959年発行 中川申一

林崎抜刀術兵法夢想神傳重信流傳書集及び業手付解説
昭和63年1988年再販 木村栄寿

無双直伝英信流居合兵法叢書
昭和30年1955年発行 河野百錬

歌伝剣道の極意 
昭和40年1965年発行 阿部 鎮

|

« 介錯口伝・他・神妙剣5.神妙剣 | トップページ | 居合兵法の和歌1.居合とは糸瓜の皮の段袋 »

居合兵法の和歌15-7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 介錯口伝・他・神妙剣5.神妙剣 | トップページ | 居合兵法の和歌1.居合とは糸瓜の皮の段袋 »