« 英信流目録 1.居合棒太刀合巻4.極意之大事5戸入之事 | トップページ | 英信流目録 1.居合棒太刀合巻4極意之大事7引合之棒之事 »

2015年9月13日 (日)

英信流目録 1.居合棒太刀合巻4極意之大事6棒縛之事

英信流目録

1.居合棒太刀合巻

 4、極意之大事

 6)棒縛之事

 是はとらへて後ち棒を敵のせなかの帯へ通し横にし棒のはしへ敵の手を引ひろげ両はしへくゝり付る也働き得ぬもの也

*是は敵を捕らえて縛り上げる方法です。「棒を敵の背中の帯へ通し」という文言のイメージが湧きません。
着物ならば帯は腰に横に巻かれて居ますから背中の帯に通すと棒は縦になってしまいます。
後の文章から判断すれば、着物の袖を襷がけしているとか、着物の両袖に端から棒を横に差込み、敵の手を広げさせて手首を棒に縛りつけるのでしょう。
帯も着物も無くともこの方法は使えそうです。後ろに一本前に一本で首を挟んで両手を縛れば抜け出せないでしょう。

|

« 英信流目録 1.居合棒太刀合巻4.極意之大事5戸入之事 | トップページ | 英信流目録 1.居合棒太刀合巻4極意之大事7引合之棒之事 »

英信流目録15-8」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 英信流目録 1.居合棒太刀合巻4.極意之大事5戸入之事 | トップページ | 英信流目録 1.居合棒太刀合巻4極意之大事7引合之棒之事 »