« 曽田本免許皆伝目録その11小藤亀江の根元之巻目録の5 | トップページ | 曽田本免許皆伝目録その13小藤亀江の根元之巻目録の7 »

2015年11月21日 (土)

曽田本免許皆伝目録その12小藤亀江の根元之巻目録の6

曽田本免許皆伝目録

その12.小藤亀江の根元之巻目録の6

小藤亀江の根元之巻に付随する目録は業名のみですから業技法を確認する事は出来ません。
 無双直伝英信流居合目録・四方切・太刀打之位・詰合之位・大小詰、今回は大小立詰です。
大小立詰
1〆捕・2袖摺返・3鍔打返・4骨防返・5蜻蜓返・6乱曲
以上6本です。
古伝神傳流秘書でも大小立詰(重信流立合也)
1袖摺返・2骨防返・3鍔打返・4〆捕・5蜻蛉返・6乱曲・7電光石火
 以上本です。電光石火が小藤亀江の根元之巻には欠如して居ます。
 古伝と順番業名にも違いが見られます。(2014年11月26日~2014年12月2日)
曽田先生が竹村静夫先生と研究された業附口伝の大小立詰
1〆捕・2袖摺返・3鍔打返・4骨防返・5蜻蜓返・6乱曲・7移り
 以上7本です。(2015年11月3日~2015年11月11日)
 業附口伝と神傳流秘書と出は「移り」が「電光石火」でした。
*ここまでが、仕組(組太刀)です、以降は現在の奥居合の業名になります。

|

« 曽田本免許皆伝目録その11小藤亀江の根元之巻目録の5 | トップページ | 曽田本免許皆伝目録その13小藤亀江の根元之巻目録の7 »

曽田本免許皆伝目録15-11」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曽田本免許皆伝目録その11小藤亀江の根元之巻目録の5 | トップページ | 曽田本免許皆伝目録その13小藤亀江の根元之巻目録の7 »