« 曽田本免許皆伝目録その27山内豊惇公伝書初めにの1 | トップページ | 曽田本免許皆伝目録その29山内豊惇公伝書 »

2015年12月 7日 (月)

曽田本免許皆伝目録その28山内豊惇公伝書初めにの2

曽田本免許皆伝目録

その28.山内豊惇公伝書初めにの2

山内家第15代藩主山内豊信(容堂)公の先代藩主が第14代山内豊惇(とよあつ)公です。
第14代藩主豊惇公は第12代藩主山内豊資の次男で兄の第13代山内豊煕が嘉永元年1848年7月10日に死去した為、9月6日に家督を継いで藩主となります。
その12日後の9月18日に25歳で死去してしまいます。
豊惇公の後を継いだのが第15代山内豊信(容堂)公です。
ここで、土佐藩主14代、15代の履歴を簡単に見てみます。
不充分なものですから、書き込みを躊躇いたしましたが、どなたかが修正していただきたいと思います。
文政7年1824年6月6日 
第12代藩主豊資の次男として豊惇生まれる
文政10年1827年       
豊信(容堂)山内分家1500石の南家に生まれる
天保11年1840年3月26日 
豊惇(16歳)、谷村派第15代宗家谷村亀之丞自雄に師事す(豊信(容堂)13歳で同年12月8日に師事しています)
天保12年1841年 
豊信長谷川流を習う(豊信14歳) (*ウイキペディアにあるが出典確認できず) 
天保15年1844年11月15日豊信(容堂)皆伝目録 献所受 (政岡先生の地之巻より)  
弘化2年1845年12月18日 
豊惇(21歳)谷村亀之丞自雄より皆伝目録献取(豊信(容堂)18歳)
豊信(18歳)長谷川流免許皆伝(*出典確認できず)
嘉永元年1848年9月6日 
豊惇(24歳)第14代藩主となる
嘉永元年1848年9月18日 
第14代山内豊惇(24歳)死去
嘉永元年1848年12月27日 
山内豊信(21歳)第15代藩主となる。
明治5年1872年6月21日
山内豊信(容堂)死去(45歳)
*政岡先生の地之巻を取りますと、豊惇公より豊信公の方が一年弱先に皆伝目録を受けた様に見えます。
 どちらも、藩主に為る事が判っていたわけでは無いでしょうが、分家の豊信(容堂)公の方が時間が自由にあり、やりたいことがより出来たかな、など思ってしまいます。 

|

« 曽田本免許皆伝目録その27山内豊惇公伝書初めにの1 | トップページ | 曽田本免許皆伝目録その29山内豊惇公伝書 »

曽田本免許皆伝目録15-11」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曽田本免許皆伝目録その27山内豊惇公伝書初めにの1 | トップページ | 曽田本免許皆伝目録その29山内豊惇公伝書 »