« 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く1抜刀心持引歌13居合心持引歌終 | トップページ | 丁酉(ひのととり) »

2016年10月31日 (月)

曽田本その1の1神傳流秘書原文2居合兵法伝来

曽田本その1
1.神傳流秘書原文
2、居合兵法伝来
 林崎神助重信ー田宮平兵衛業正ー長野無楽入道槿露斎ー百々軍兵衛光重ー蟻川正左衛門宗績ー萬野団右衛門信貞(定)ー長谷川主税之助英信ー荒井兵作信定(勢哲清信)-林六大夫守政ー大黒元右衛門清勝ー松吉左衛門久盛ー山川久蔵幸雅ー(下村茂市定-行宗藤原貞義)-次 曽田虎彦
目録には無雙神傳英信流居合兵法とあり 是は本重信流と言べき筈なれとも長谷川氏は後の達人なる故之も称して英信流と揚られたる由也
読み
居合兵法伝来
 林崎神助重信(はやしざきじんすけしげのぶ)ー田宮平兵衛業正(たみやへいべえなりまさ)ー長野無楽入道槿露斎(ながのむらくにゅうどうきんろさい)ー百々軍兵衛光重(どどぐんべえみつしげ)ー蟻川正左衛門宗績(ありかわせいざえもんむねつぐ)ー萬野団右衛門信貞(定)(ばんのだんえもんのぶさだ)ー長谷川主税之助英信(はせがわちかのすけひでのぶ)ー荒井兵作信定(勢哲清信)(あらいへいさくのぶさだ(せいてつきよのぶ))-林六大夫守政(はやしろくだゆうもりまさ)ー大黒元右衛門清勝(だいこくもとえもんきよかつ)ー松吉八左衛門久盛(まつよしはちざえもんひさもり)ー山川久蔵幸雅(やまかわきゅうぞうゆきまさ)ー(下村茂市定(しもむらもいちさだ)-行宗藤原貞義(ゆきむねふじわらのさだよし))-次 曽田虎彦(そだとらひこ)
目録には無雙神傳英信流居合兵法とあり 是はもと重信流と言うべき筈なれども長谷川氏は後の達人なる故之も称して英信流とあげられたる由也

|

« 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く1抜刀心持引歌13居合心持引歌終 | トップページ | 丁酉(ひのととり) »

曽田本その1の1神傳流秘書原文2居合兵法伝来」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く1抜刀心持引歌13居合心持引歌終 | トップページ | 丁酉(ひのととり) »