« 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く1抜刀心持引歌11業歌左身 | トップページ | 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く1抜刀心持引歌12業歌後身 »

2016年10月27日 (木)

曽田本その1の1神傳流秘書原文1抜刀心持引歌12業歌後身

曽田本その1
1.神傳流秘書原文
1、抜刀心持引歌
12)業歌後身二首
浪返
 あかし潟瀬戸越波の上にこそ
          岩尾も岸もたまるものかは
瀧落
 瀧津瀬の崩るゝ事の深けれバ
          前に立添ふ岩もなき哉
読み
浪返
 明石潟瀬戸越す波の上にこそ
          岩尾も岸も堪るものかは
瀧落
 瀧津瀬の崩るゝ事の深ければ
          前に立ち添う岩もなき哉

|

« 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く1抜刀心持引歌11業歌左身 | トップページ | 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く1抜刀心持引歌12業歌後身 »

曽田本その1の1神傳流秘書原文1抜刀心持引歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く1抜刀心持引歌11業歌左身 | トップページ | 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く1抜刀心持引歌12業歌後身 »