« 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く2居合兵法伝来 | トップページ | 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く3大森流居合之事前書 »

2016年11月 2日 (水)

曽田本その1の1神傳流秘書原文3大森流居合之事前書

曽田本その1
1.神傳流秘書原文
3、大森流居合之事
前書
   此居合と申は大森六郎左衛門之流也 英信と格段意味無相違故二話而守政翁是を入候 六郎左衛門盤守政先生剣術之師也真陰流也 上泉伊勢守信綱之古流五本之仕形有と言或は武蔵守卍石甲二刀至極の伝来守政先生限にて絶
(記 此の五本の仕形の絶へたるハ残念也守政先生の伝書見當らず 曽田メモ)
読み
前書き
此の居合と申すは大森六郎左衛門の流也 英信と格段意味相違無き故に話して守政翁是を入れ候 六郎左衛門は守政先生剣術の師也真陰流也 上泉伊勢守信綱の古流五本の仕形有と言う 或は武蔵守卍石甲二刀至極の伝来守政先生限りにて絶
(記 此の五本の仕形の絶へたるハ残念也守政先生の伝書見當らず 曽田メモ)

|

« 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く2居合兵法伝来 | トップページ | 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く3大森流居合之事前書 »

曽田本その1の1神傳流秘書原文3大森流居合之事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く2居合兵法伝来 | トップページ | 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く3大森流居合之事前書 »