« 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く3大森流居合之事10虎乱刀 | トップページ | 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く3大森流居合之事11抜打 »

2016年11月24日 (木)

曽田本その1の1神傳流秘書原文3大森流居合之事11抜打

曽田本その1
1.神傳流秘書原文
3、大森流居合之事
11)十一本目抜打
抜打
 坐して居る所を向より切て懸るを其のまゝ踏ん伸んで請流し打込ミ開いて納る 尤も請流二非春 此所筆二及ば寸
 以上十一本
読み
抜打(ぬきうち)
 坐して居る所を向うより切って懸るを其の儘踏ん伸んで請流し打込み開いて納める 尤も請流しに非ず 此の所筆に及ばず。
 以上十一本
 
 

|

« 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く3大森流居合之事10虎乱刀 | トップページ | 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く3大森流居合之事11抜打 »

曽田本その1の1神傳流秘書原文3大森流居合之事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く3大森流居合之事10虎乱刀 | トップページ | 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く3大森流居合之事11抜打 »