« 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く7重信流1詰合3岩浪 | トップページ | 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く7重信流1詰合4八重垣 »

2017年2月13日 (月)

曽田本その1の1神傳流秘書原文7重信流1詰合4八重垣

曽田本その1
1.神傳流秘書原文
7、重信流
1)詰合
四本目八重垣
八重垣
 如前抜合たる時相手打込むを我切先二手を懸けて請又敵左より八相二打を切先を上二して留又上より打を請け相手打たむと冠を直耳切先を敵の面へ突詰める(我切先二手を懸希て請け敵右より八相二打を切先を下げて留又敵左より八相二打を切先を上二して留又上より打を頭上尓て十文字に請希次二冠るを従て突込むもあり 曽田メモ)
読み
八重垣(やえがき)
 前の如く 抜き合いたる時 相手打込むを我れ切先に手を掛けて請け 又 敵左より八相に打つを切先を上にして留める 又 上より打つを請け 相手打たんと冠るを直に切先を敵の面へ突き詰める
 (我れ切先に手を掛けて受け 敵右より八相に打つを切先を下げて留め 又 敵左より八相に打つを切先を上にして留め 又 上より打つを頭上にて十文字に請け 次に冠るを従いて突き込むもあり 曽田メモ)  

|

« 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く7重信流1詰合3岩浪 | トップページ | 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く7重信流1詰合4八重垣 »

曽田本その1の1神傳流秘書原文7重信流1詰合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く7重信流1詰合3岩浪 | トップページ | 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く7重信流1詰合4八重垣 »