« 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く7重信流1詰合6位弛 | トップページ | 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く7重信流1詰合7燕返 »

2017年2月19日 (日)

曽田本その1の1神傳流秘書原文7重信流1詰合7燕返

曽田本その1
1.神傳流秘書原文
7、重信流
1)詰合
七本目燕返
燕返
 相手高山我ハ抜か春して立合たる時相手より打込むを我抜受二請る相手引を付込ミ打込相手右より拂ふを随って上へ又打込拂ふを上へ取り打込扨切先を下げて前へかまへ場合を取り切居処へ相手打込を受流し躰を替し打込勝又打込ま須冠りて跡を勝もあり
読み
燕返(つばめかえし)
 相手高山 我は抜かずして立合いたる時 相手より打ち込むを抜き受けに請ける 相手引くを付け込み打ち込む 相手右より払うを随って上へ又打ち込む  払うを上へ取り打ち込む 扨 切先を下げて前へ構え場合を取り切り居る処へ 相手打込むを受け流し 體を替えし打込み勝つ 又 打ち込まず冠りて跡を勝もあり

|

« 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く7重信流1詰合6位弛 | トップページ | 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く7重信流1詰合7燕返 »

曽田本その1の1神傳流秘書原文7重信流1詰合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く7重信流1詰合6位弛 | トップページ | 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く7重信流1詰合7燕返 »