« 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く10夏原流和之事2立合2無想 | トップページ | 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く10夏原流和之事2立合3裙取 »

2017年6月29日 (木)

曽田本その1の1神傳流秘書原文10夏原流和之事2立合3裙取

曽田本その1
1.神傳流秘書原文
10、夏原流和之事
2)立合
三本目裙(裾?)取
同(?)相手の胸を我か右之手に亭押相手阿らそふ亭前へ押懸るを支ニ我可左の手二亭合手の右の足を取り右の手二亭相手のうなしを取っ亭う津む希に引た於す
読み
裙取(もすそとり・すそとり(裾取))
 同(2本目の無想の「行き合い二」?)相手の胸を我が右の手にて押し 相手争うて前へ押し懸るを機に 我が左の手にて相手の右の足を取り 右の手にて相手のうなじを取って俯けに引き倒す

|

« 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く10夏原流和之事2立合2無想 | トップページ | 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く10夏原流和之事2立合3裙取 »

曽田本その1の1神傳流秘書原文10夏原流和之事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く10夏原流和之事2立合2無想 | トップページ | 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く10夏原流和之事2立合3裙取 »