« 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く10夏原流和之事1捕手和之事11鐺返 | トップページ | 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く10夏原流和之事2立合1行違 »

2017年6月25日 (日)

曽田本その1の1神傳流秘書原文10夏原流和之事2立合1行違

曽田本その1
1.神傳流秘書原文
10、夏原流和之事
2)立合 皆相掛
一本目行違
立合 皆相掛
行違
 左脇を行違ひさ満二我か左の手二亭相手の左の手を取り右の足二亭相手の足を蹴類と一拍子二後へ引た於春但た夫婦さを取る処を常ハ肩を取る也
読み
立合 皆相掛 (たちあい みなあいがかり)
行違(ゆきちがい)
 左脇を行き違いさまに 我が左の手にて相手の左の手を取り 右の足にて相手の足を蹴ると一拍子に後ろへ引き倒す 但 たぶさ(髻)を取る処を常は肩を取る也 

|

« 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く10夏原流和之事1捕手和之事11鐺返 | トップページ | 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く10夏原流和之事2立合1行違 »

曽田本その1の1神傳流秘書原文10夏原流和之事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く10夏原流和之事1捕手和之事11鐺返 | トップページ | 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く10夏原流和之事2立合1行違 »