« 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く10夏原流和之事6本手之移7九寸返 | トップページ | 曽田本その1神傳流秘書を読み解く10夏原流和之事6本手之移8坐配謀 »

2017年10月 5日 (木)

曽田本その1神傳流秘書原文10夏原流和之事6本手之移8坐配謀

曽田本その1
1.神傳流秘書原文
10、夏原流和之事
6)本手之移
八本目坐配謀
坐配謀
 胸天の移り也常の修行此事なしむ年を蹴る足を此方ゟ取り向へ突倒春也
*読み
坐配謀(ざはいぼう・・?)
 胸天(胸點)の移り也 常の修行此の事なし 胸を蹴る足を此方より取り 向うへ突き倒す也
参考
捕手和之事八本目胸點 
 歩ミ行相手の胸を足二亭蹴る平常の稽古二ハ此業なし子細ハ胸を蹴る故也
読み
胸點(むねてん、きょうてん)
 歩み行き 相手の胸を足にて蹴る 常の稽古には この業なし 仔細は胸を蹴る也
 

|

« 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く10夏原流和之事6本手之移7九寸返 | トップページ | 曽田本その1神傳流秘書を読み解く10夏原流和之事6本手之移8坐配謀 »

曽田本その1の1神傳流秘書原文10夏原流和之事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く10夏原流和之事6本手之移7九寸返 | トップページ | 曽田本その1神傳流秘書を読み解く10夏原流和之事6本手之移8坐配謀 »