« 曽田本その1の3業附口伝読み解く1太刀打之位3請流 | トップページ | 曽田本その1の3業附口伝読み解く1太刀打之位4請込 »

2018年1月16日 (火)

曽田本その1の3業附口伝原文1太刀打之位4請込

曽田本その1の
3業附き口伝原文
1、太刀打之位
 
四本目請込(請入共云フ)(仕打 八)
 是モ同シク相掛リニテモ敵待カケテモ不苦請流ノ如ク八相二カタキスカスカト行テ真向ヘ討込也敵十文字二請テ請流ノ如ク裏ヨリ八相二打其処ヲ我モ左ノ足ヲ出シ請流ノ如ク止ムル也敵其時カムリテ表ヨリ討タントスル所ヲ其侭左ノ肘ヘ太刀ヲスケル也
読み
四本目請込(請入共云う)(仕打 八)(うけこみ(うけいりともいう)(しだ はち)
 是も同じく相掛りにても 敵待ちかけても苦からず 請流の如く八相にかたぎすかすかと行きて真向へ討込む也 敵十文字に請けて請流の如く裏より八相に打つ 其の処を我も左の足を出し請流の如く止むる也 敵其の時冠りて表より討たんとする所を 其の侭左の肘へ太刀をすける也

|

« 曽田本その1の3業附口伝読み解く1太刀打之位3請流 | トップページ | 曽田本その1の3業附口伝読み解く1太刀打之位4請込 »

曽田本その1の3業附口伝原文1太刀打之位」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曽田本その1の3業附口伝読み解く1太刀打之位3請流 | トップページ | 曽田本その1の3業附口伝読み解く1太刀打之位4請込 »