« 曽田本その1の3業附口伝読み解く2詰合之位4八重垣 | トップページ | 曽田本その1の3業附口伝読み解く2詰合之位5鱗形 »

2018年2月 7日 (水)

曽田本その1の3業附口伝原文2詰合之位5鱗形

曽田本その1
3業付口伝原文
 
2、詰合之位
 
五本目鱗型(仕打 納)
坐リ方同前左足ヲ一足引キテ抜合ス也其時敵スク二我面へ上ヨリ打ツ也我モスグ二太刀ノ尖ヘ左ノ手ヲ添へテ十文字二請テ左ノ足ヲ踏ミ込ミ摺込ミ勝也刀ヲ合セ血振ヒ納刀
読み
五本目鱗形(うろこがた)
 座り方同前 左足を一足引きて抜合す也 其の時敵直ぐに我が面へ上より打つ也 我も直ぐに太刀の切尖へ左の手ヲ添へて十文字に請けて左の足を踏込み勝也 刀を合わせ血振い納刀
古伝神傳流秘書詰合五本目鱗型
 如前抜合せ相手打込むを八重垣の如く先に左手を添え請留直に敵の太刀を摺落し胸をさす也

|

« 曽田本その1の3業附口伝読み解く2詰合之位4八重垣 | トップページ | 曽田本その1の3業附口伝読み解く2詰合之位5鱗形 »

曽田本その1の3業附口伝原文2詰合之位」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曽田本その1の3業附口伝読み解く2詰合之位4八重垣 | トップページ | 曽田本その1の3業附口伝読み解く2詰合之位5鱗形 »