« 曽田本その1の3業付口伝読み解く4大小立詰7移り | トップページ | 曽田本その1の4居合根元之巻読み解く1小藤亀江伝来序文 »

2018年3月23日 (金)

曽田本その1の4居合根元之巻原文1小藤亀江伝来序文

曽田本その1
4居合根元之巻原文
1、小藤亀江伝来序文
 本目録ハ昭和二十年七月四日午前二時
高知市爆撃ノ際家財道具一切
ト共二焼失ス           印
 谷村樵夫自庸先生相伝
 免許皆伝目録
 従 実兄小藤亀江 伝来  後復帰而 土居 姓
    旧姓 土居事曽田虎彦 新蔵
読み
 本目録は昭和20年7月4日午前2時 高知市爆撃の際 家財道具一切と共に焼失す 印
 
 谷村樵夫自庸先生相伝 免許皆伝目録
 実兄小藤亀江 従り伝来 後復帰して 土居姓
 旧姓 土居こと 曽田虎彦 新たに蔵す

|

« 曽田本その1の3業付口伝読み解く4大小立詰7移り | トップページ | 曽田本その1の4居合根元之巻読み解く1小藤亀江伝来序文 »

曽田本その1の4居合根元之巻原文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曽田本その1の3業付口伝読み解く4大小立詰7移り | トップページ | 曽田本その1の4居合根元之巻読み解く1小藤亀江伝来序文 »