« 曽田本その1の3業付口伝読み解く4大小立詰6乱曲 | トップページ | 曽田本その1の3業付口伝読み解く4大小立詰7移り »

2018年3月21日 (水)

曽田本その1の3業付口伝原文4大小立詰7移り

曽田本その1
3業付口伝原文
4、大小立詰
七本目移り
 (伝書二ナシ口伝)敵後ヨリ組付キタルヲ我体を落シテ前二投ル也
 (後ロゟ組付體ヲ下リ前ヘ投ケル 五藤正亮先生ノ教示)
読み
七本目移り(うつり)
 (伝書になし口伝)敵後より組付きたるを我体を落として前に投げる也
 (後ろより組付く体を下り前へ投げる 五藤正亮先生の教示)
古伝神傳流秘書大小立詰七本目電光石火
 如前後より来り組付を躰を下り相手の右の手をとり前二倒春
読み
古伝神傳流秘書大小立詰七本目電光石火(でんこうせっか)
 前の如く後より来たり組付くを体を下り 相手の右の手を取り前に倒す
 

|

« 曽田本その1の3業付口伝読み解く4大小立詰6乱曲 | トップページ | 曽田本その1の3業付口伝読み解く4大小立詰7移り »

曽田本その1の3業附口伝原文4大小立詰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曽田本その1の3業付口伝読み解く4大小立詰6乱曲 | トップページ | 曽田本その1の3業付口伝読み解く4大小立詰7移り »