« 曽田本その1の4居合根元之巻読み解く6小藤亀江伝来の目録後書 | トップページ | 曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文1老父物語1 »

2018年5月 5日 (土)

曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文書き出し

曽田本その1
5.居合兵法極意秘訣原文・読み解く
書き出し
目録口授覚
    山川幸雅
印可口授覚
 
居合兵法極意秘訣
(英信流居合口授秘訣)
(戦火の為原本焼失せるならん 写本であるが恐らく之が原本だろう)
読み解く
 昭和20年7月高知への米軍による無差別爆撃によって原本は失われ、是が原本だろうと曽田虎彦先生は書き込まれています。
 曽田先生は戦後昭和25年1950年に亡くなられています。
 その後昭和57年1982年に夢想神傳流の木村栄寿先生によって細川家から借りられた伝書を元に発行された「林崎抜刀術兵法夢想神傳重信流傳書集及び業手付解説」で、此の伝書も新たに陽の眼を見ています。
P65~P92に相当し「老父物語を書置・・」に始まるものです。
 お陰様で、曽田本との対比も出来、木村栄寿本は解説がありませんので、ここで拙いながら解説を施し、土佐の居合の根元に触れる事が可能となり後世に引き継げる武術の有り様を目の当たりに出来ます。
 既に神傳流秘書の居合の解説などに先取りさせて解説をしておりますが改めて書き下ろして見たいと思います。
 
 

|

« 曽田本その1の4居合根元之巻読み解く6小藤亀江伝来の目録後書 | トップページ | 曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文1老父物語1 »

曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曽田本その1の4居合根元之巻読み解く6小藤亀江伝来の目録後書 | トップページ | 曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文1老父物語1 »