« 曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文2當流申伝之大事4山中 | トップページ | 曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文2當流申伝之大事5暗夜 »

2018年5月12日 (土)

曽田本その1の5居合兵法極意秘訣読み解く2當流申伝之大事4山中

曽田本その1
5.居合兵法極意秘訣読み解く
2、當流申伝之大事
4山中
 山中抔二而俄二湯ヲ呑時ワカシ様ノ事金物ナクテモ湯ヲワカス事茶碗二而モヒ杓に而モ水ヲ一杯入其上ヲ布モメン手拭ニテモ紙ナラバ五枚ホドフタ二而ツヨキ焚火之上二而アフレハタチマチ湯ト成ル口伝水ヲヒ杓二汲テイソキ走ル時モ紙二而モ布二而モ包ミ行ケバ道二而コホレズ
*
読み
 山中などにて俄かに湯を飲む時の沸かし様の事 金物無くても湯を沸かす事 茶碗にても柄杓にても水を一杯入れ 其の上を木綿手拭にても紙ならば五枚程蓋にして 強き焚火の上にて炙れば忽ち湯と成る 口伝 水を柄杓に汲みて急ぎ走る時も紙にても布にても包み行けば道にてこぼれず
読み解く
 山中などで、俄かに湯を飲みたくなった時の沸かし方です。湯沸かしの金物など無くても茶碗や柄杓などに水を口切一杯入れて木綿の手拭でも紙ならば五枚程蓋にして強い焚火の上で炙ればすぐに湯と成る。
 口伝に水を柄杓に汲んで急いで走る時も紙でも布でも包んで行けば道中でこぼれる事は無い。
 必要なものでその場に無ければ何でも工夫する事の教えでしょう。
 
 

|

« 曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文2當流申伝之大事4山中 | トップページ | 曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文2當流申伝之大事5暗夜 »

曽田本その1の5居合兵法極意秘訣読み解く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文2當流申伝之大事4山中 | トップページ | 曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文2當流申伝之大事5暗夜 »