« 曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文3居合兵法伝来3長野無楽斎槿露 | トップページ | 曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文3居合兵法伝来4長野無楽以降 »

2018年6月 6日 (水)

曽田本その1の5居合兵法極意秘訣読み解く3居合兵法伝来3長野無楽斎槿露

曽田本その1
5.居合兵法極意秘訣読み解く
3、居合兵法伝来
3長野無楽斎槿露
 長野無楽斎槿露ハ田宮重正ノ弟子也仕井伊侍従五百石被下者ノ頭勤ルナリ九十一歳二而死スト云々無楽斎弟子三ノ宮左大夫照信ト云有武田勝頼二仕刀術ノ得妙タル人と申ス
読み
 長野無楽斎槿露は田宮重正の弟子也 井伊侍従に仕え五百石おおせ下さる 者の頭を勤める也 九十一歳にて死すと云々 無楽斎弟子三ノ宮左大夫照信と云う有り武田勝頼に仕え 刀術の妙を得たると申す
読み解く
 この長野無楽斎槿露についても千城小伝(本朝武芸小伝)に依ったと思われます。
 長野無楽斎槿露者學刀術於田宮重正而得精妙後仕井伊侍従九十余而死
 長野無楽斎槿露は田宮平兵衛重正に於いて刀術を学ぶ 精妙を得て後 井伊侍従に仕え 九十余にて死す。
無楽斎は田宮平兵衛重正の弟子と言われていますが、欧州の伝書によると少々疑問もあります。
・津軽藩 林崎新夢想流 林崎甚助重信ー田宮平兵衛照常ー長野無楽斎ー一宮左大夫
・三春藩 林崎流 林崎甚助ー田宮平兵衛ー長野無楽斎ー中譒三九郎
・新庄藩 林崎新夢想流 林崎甚助ー田宮平兵衛照常ー長野無楽斎ー一宮太輔照信
・秋田藩 林崎流居合 林崎甚助ー長野無楽斎ー市宮左大夫忠重
・二本松藩 林崎流 林崎甚助ー永野無楽入道槿露
・秋田・仙台藩 林崎夢想流 林崎甚助ー永野無楽斎
 長野無楽斎は上州箕輪城主長野信濃守の一族で、武田に滅ぼされ奥州で林崎甚助に弟子入りしたともいわれます。
 更に工夫を加えて一家をなし、無楽流と云った、「無楽斎は常に牛に乗って女子に口縄を執らせて歩行き、上下の差別なく交り寒来れども炉せず、一生不犯であってと云うことだ。
 
 弟子の三宮左太夫照信は千城小伝では一宮左太夫照信となっています。
 
 武術流祖録では、更に上泉孫次郎義胤にその宗を伝授したとあります。上泉孫次郎義胤は上泉伊勢守の族縁と云われ無楽斎から術を受け、上泉権右衛門と云う。柳生兵庫と居合で勝負し尾張に伝わった様な話もある様です。
 
 柳生新陰流の抜刀はこの無楽斎に学んだ上泉伊勢守の孫上泉孫次郎義胤による林崎甚助重信の抜刀を継ぐ一つかも知れません。
 山田次郎吉著日本剣道史にはその辺の処は書かれていますが出典が定かではありません。
 

|

« 曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文3居合兵法伝来3長野無楽斎槿露 | トップページ | 曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文3居合兵法伝来4長野無楽以降 »

曽田本その1の5居合兵法極意秘訣読み解く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文3居合兵法伝来3長野無楽斎槿露 | トップページ | 曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文3居合兵法伝来4長野無楽以降 »