« 曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文4組討心持2軍中にて | トップページ | 曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文5兵粮丸1蕎麦之粉 »

2018年6月12日 (火)

曽田本その1の5居合兵法極意秘訣読み解く4組討心持2軍中にて

曽田本その1
5.居合兵法極意秘訣読み解く
4、組討心持
2軍中にて
砥石無キ時古キ瓦ヲ求メ能ク焼キテサマシ刀ヲ磨ベシ甚吉可秘々
読み及び読み解く
 軍中にて砥石の持ち合わせがない時は 古い瓦を求て能く焼いて冷まし刀を磨く甚だと良い 秘すべし秘すべし。
 研ぎ師の云う事はどうでも、刀は斬れればいいのであって、美しい研ぎ出しを軍中では目的にしていないのです。
 刃は荒く研がれた方が切れ味が良いとか、この伝書が書かれた頃は戦国時代を150年程経ています。遠い昔の思い出話であったでしょう。
 しかし、武士の心得は有効、無効はもとより、おまじないや、迷信も伝わっていたでしょう。   土佐の居合は高級武士の嗜みは勿論あったでしょうが、林六大夫が江戸で習ったものは市井の剣士による教えであったでしょう。学ぶ者は下級武士、農民、その境目の人達だったようです。
 いざとなれば、最小限の用意しか出来ずに戦いに臨まなければなりません。あらゆる人知を尽くして生きのびることが必要です。

|

« 曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文4組討心持2軍中にて | トップページ | 曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文5兵粮丸1蕎麦之粉 »

曽田本その1の5居合兵法極意秘訣読み解く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文4組討心持2軍中にて | トップページ | 曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文5兵粮丸1蕎麦之粉 »