« 曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文5兵粮丸1蕎麦之粉 | トップページ | 曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文6その他1水二溺レタルヲ助ルノ法 »

2018年6月14日 (木)

曽田本その1の5居合兵法極意秘訣読み解く5兵粮丸1蕎麦之粉

曽田本その1
5.居合兵法極意秘訣読み解く
5、兵糧丸
1蕎麦之粉
蕎麦之粉
 能酒二浸テ日二干シカタメ亦酒二浸シ干シ堅メ三度酒二ヒタシ干シ申也
白米粉二而
人参和人参吉
 タトエバソバコ三匁二白米壱匁人参モ壱匁マゼ合三分程二丸米ノ粉ヲ衣二懸テ能干シ堅メ可持一粒服スレバ二三日飢ズ是を食スル時ハ気力常ヨリツヨク勇力大二増也
ソバコヲ仙粉ト云 米ヲ壽延ト云 但糯米大二吉
平常之用心二ワ人参不入レテモ吉 旅行等二用意スベシ
読み及び読み解く
 この兵糧丸のところは原文では個々の項目の様に書かれていますが兵糧丸のレシピです。
 そば粉を能く酒に浸して日に干し堅め、また酒に浸して干し堅め、三度酒に浸して干し堅める。
 是では丸めて兵糧丸は出来るでしょうがそば粉の兵糧丸に過ぎません。そこで次は白米の粉にて同様に干し堅める。
 次は人参それも和人参が良い。
 たとえば、そば粉三匁に白米一匁人参も一匁を混ぜ合せ三分程の大きさに丸め、米の粉を衣にかけて干し堅める。これを持って行けば一粒服すればニ三日飢える事は無い。
 是を食した時は気力がいつもより増して勇力大いに増す。
 そば粉を仙粉といい、米を壽延と云う、但しもち米大いに良い。
 平常の用心には人参を入れなくとも良い。旅行などに用意すべきものである。
 効果の程はあまり期待できそうにもありませんが、良いものだと暗示にかかればそれなりでしょう。
 旅や戦場に赴く息子や夫、父親の為にせっせと丸めている女性たちの姿が目に見える様で大事に持ち歩く姿を思い描きます。
 
 
 
 

|

« 曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文5兵粮丸1蕎麦之粉 | トップページ | 曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文6その他1水二溺レタルヲ助ルノ法 »

曽田本その1の5居合兵法極意秘訣読み解く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文5兵粮丸1蕎麦之粉 | トップページ | 曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文6その他1水二溺レタルヲ助ルノ法 »