« 曽田本その1の6英信流居合目録秘訣読み解く2上意之大事4四角 | トップページ | 曽田本その1の6英信流居合目録秘訣読み解く2上意之大事5門入 »

2018年7月17日 (火)

曽田本その1の6英信流居合目録秘訣原文2上意之大事5門入

曽田本その1
6.英信流居合目録秘訣原文
2、上意之大事
5門入
 戸口ヲ出入スルノ心得也戸口ノ内二刀ヲフリ上テ待ツヲ計知トキハ刀ノ下緒ノハシヲ左ノ手二取刀ヲ背テウツムキトドコヲリ無ク走リ込ムベシ我ガ胴中二切カクルヤ否ヤ脇指ヲ以抜ツケ二足ヲナク可シ
読み
 戸口を出入するの心得也 戸口の内に刀を振り上げて待つを計り知る時は 刀の下緒の端を左の手に取り刀を背負いて俯き滞り無く走り込むべし 我が胴中に切りかくるや否や 脇指を以って抜付けに足を薙ぐ可し
参考
 古伝 神傳流秘書 抜刀心持之事 該当する業名および動作は見当たらず
・ 
参考
 谷村派第17代大江正路先生の門入
 (進行中片手にて前を突き後を斬り前を斬る)右足を出したる時、刀を抜き、左足を出して、刀柄の握りを、腰に當て刀峯を胸に當て、右足を出して、右手を上に返し、刀刃を左外方に向け、敵の胸部を突き、其足踏みのまま體を左へ振り向け、後へ向き、上段にて斬り、直に右へ廻り前面に向き上段にて斬る。

|

« 曽田本その1の6英信流居合目録秘訣読み解く2上意之大事4四角 | トップページ | 曽田本その1の6英信流居合目録秘訣読み解く2上意之大事5門入 »

曽田本その1の6英信流居合目録秘訣原文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曽田本その1の6英信流居合目録秘訣読み解く2上意之大事4四角 | トップページ | 曽田本その1の6英信流居合目録秘訣読み解く2上意之大事5門入 »