« 曽田本その1の6英信流居合目録秘訣読み解く2上意之大事8壁添 | トップページ | 曽田本その1の6英信流居合目録秘訣読み解く2上意之大事9棚下 »

2018年7月25日 (水)

曽田本その1の6英信流居合目録秘訣原文2上意之大事9棚下

曽田本その1
6.英信流居合目録秘訣原文
2、上意之大事
9棚下
 二階下天上ノ下抔二於テ仕合フ二ハ上ヱ切アテヽ毎度不覚ヲ取物也故二打込ム拍子二脺ヲ突イテ打込ム可シ此習ヲ心得ルトキワス子ヲツカストモ上ヘ二不當心持有
読み
 二階天上の下抔に於いて 仕合うには上へ切り当て毎度不覚をとるものなり 故に打込む拍子に膝をついて打込むべし この習いを心得る時は脛をつかずとも上に当てざる心持有
参考
谷村派第17代大江正路先生の奥居合居業之部棚下 
(頭を下げて斬る)座したる処より、頭を前方へ下げ、稍や腰を屈め右足を少し出しつつ、刀を抜き、上體を上に起すと同時に上段となり、右足を踏み込み真直に切り下す
古伝神傳流秘書 抜刀心持之事 棚下
 大森流逆刀の如く立て上へ抜打込む時躰をうつむき打込是ハ二階下様の上へ打込ぬ心持也

|

« 曽田本その1の6英信流居合目録秘訣読み解く2上意之大事8壁添 | トップページ | 曽田本その1の6英信流居合目録秘訣読み解く2上意之大事9棚下 »

曽田本その1の6英信流居合目録秘訣原文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曽田本その1の6英信流居合目録秘訣読み解く2上意之大事8壁添 | トップページ | 曽田本その1の6英信流居合目録秘訣読み解く2上意之大事9棚下 »