« 曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣読み解く3闇夜之事 | トップページ | 曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣読み解く4風吹之事 »

2018年9月20日 (木)

曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣原文4風吹之事

曽田本その1
7.居合兵法極意巻秘訣原文
4、風吹之事
 風ハ四季二ヨリテカワル春風ハ地ヨリ空ヱ吹上ル夏ハ中ヲ吹也秋ハ上ヨリ下ヱ吹冬ハ下ヲ吹右ノ心ヲ以テ風ヲ背二受テ働ベシ敵ヲ風二向ハセルヨフニ計ル可シ眼クラミテ先ヲ得見ヌ也家内二テハ自家他家ニテハ壁ヲ後ロカ右二ウクベシ戸障子ヲ後ロ二ウクベカラズ外ヨリ人来テアシゝヒビキ驚クモノナリ心得ベシ
読み
 風は四季に依りて変わる 春風は地より空へ吹き上げる 夏は中を吹くのである 秋は上より下へ吹き 冬は下を吹く 右の心を以て風を背に受けて働くのだ 敵を風に向かわせる様に計るものである (敵は)眼眩みて先を(が)見えぬものである 又家の内にては家により 他家(外家 家の外)にては壁を後ろか右に受けるのである 戸障子を後ろに受けるべからず 外より人が来て良くない 響き驚くものであって心得る様にすべきである
 

|

« 曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣読み解く3闇夜之事 | トップページ | 曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣読み解く4風吹之事 »

曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣原文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣読み解く3闇夜之事 | トップページ | 曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣読み解く4風吹之事 »