« 曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣読み解く11細道之事 | トップページ | 曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣読み解く12絶道之事 »

2018年10月 6日 (土)

曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣原文12絶道之事

曽田本その1
7.居合兵法極意巻秘訣原文
12、絶道之事
 絶道ノ仕合ハ左右後ノ三方ニハ道無前ニハ敵多有ヲ云左様ノ地二テワ少シモノガレント思フベカラス死ヲ本トス可シ伝云両脇川池深田抔ノ類ニ而後ハ山成時ハ不去不退二而利ヲ計ルベシ両脇ノ内二山有テ後池抔有時ハ先ノ上ヱ登リテ利ヲハカルベシ
読み
 絶道の仕合は 左右後の三方には道は無く 前には敵が多く有るを云う 左様の地にては少しも逃れんと思うべからず死を本とすべし 伝に云う両脇に川、池、深田などの類にて後は山なる時は不去不退にして利を計るべし 両脇のうちに山が有りて後ろは池などある時は 先の(まずは)上へ登りて利を計るべし

|

« 曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣読み解く11細道之事 | トップページ | 曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣読み解く12絶道之事 »

曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣原文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣読み解く11細道之事 | トップページ | 曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣読み解く12絶道之事 »