« 曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣読み解く12絶道之事 | トップページ | 曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣読み解く13大道之事 »

2018年10月 8日 (月)

曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣原文13大道之事

曽田本その1
7.居合兵法極意巻秘訣原文
13、大道之事
 敵小勢味方多勢ノトキハ前後左右ヨリ取廻シ打ツ可シ敵大勢我一人ノ時ハ敵ヲ向フへ一面二ウクル吉シ然共大勢ハ向両脇ヨリ掛ル我其時右ノ敵二合ヨシ二見セテ左ノ敵二合左之敵二掛ル吉ニテ右ノ敵ヲ打ツベシハタラク内二我カ左ノ敵二付キテ廻可シ去レ共敵大勢ナル故前後左右二取廻サントス我其時走ベシ敵ヲ追フテクル事大勢故一同二不来先達チ来ル敵ヲ或ハ開テ打或ハ臥テ可打又二クル吉間ヲ可考
読み
 敵小勢にして味方多勢の時は、前後左右より取廻し打つべし 敵大勢にして我一人の時は、敵を向こう(前)に受けるのが良い。
 然れども大勢は向う(前)で、両脇より掛かる、我は其の時右の敵に合わせる様に見せて左の敵に掛かる様に見せて右の敵を打つべし 働くうちに我が左の敵に付き廻すべし。
 されども敵大勢なる故に前後左右に取り廻さんとする 我其の時走るべし 追って来る事大勢故に、一同(一度・一動)に来られず 先立ち来る敵をあるは開いて打ち あるは伏して打つべし 又逃げるのが良い 間を考えるべし

|

« 曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣読み解く12絶道之事 | トップページ | 曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣読み解く13大道之事 »

曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣原文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣読み解く12絶道之事 | トップページ | 曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣読み解く13大道之事 »