« 曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣読み解く10山坂之事 | トップページ | 曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣読み解く11細道之事 »

2018年10月 4日 (木)

曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣原文11細道之事

曽田本その1
7.居合兵法極意巻秘訣原文
11、細道之事
 両脇難所道モ無ク行道一筋ニテ狭キヲ云ケ様ノ所ニテハ敵ハ多勢我ハ一人ノ時ハ利ヲモトム可シ其利ハ敵大勢有リ共我ヲ前後左右取廻ス事不能若敵前後ヨリ来ル時ハ脇ヱ開テ敵ヲ向フ二受我カ左ノ方ノ敵二合フ可シ若脇二浅キ川池ナドアラバ飛込ンテ打ベシ我飛込ト敵ツヅキテ飛入物也其間ヲ勝事大事也
読み
 両脇は難所で道も無く 行く道一筋にて狭きを(細道と)云う ケ様の所にては敵は多勢で我は一人の時は利を求めるべきである その利は敵は大勢ありとも我を前後左右に取りまわす事は出来ない 若し敵が前後より来る時は脇へ開いて敵を向こう(前に)受ける 我が左の方の敵に向き合うのである 若し脇に浅き川や池などあれば飛び込んで打つのである 我が飛び込むと敵は続いて飛び込んで来るものである その間を勝つ事大事である

|

« 曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣読み解く10山坂之事 | トップページ | 曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣読み解く11細道之事 »

曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣原文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣読み解く10山坂之事 | トップページ | 曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣読み解く11細道之事 »