« 曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣読み解く26倒臥之事 | トップページ | 己亥(つちのとい・きがい) »

2018年11月 5日 (月)

曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣原文27兵術嗜之事

曽田本その1
7.居合兵法極意巻秘訣原文
27、兵術嗜之事
 武士ハ常二人二無禮スマジキ事無禮ハ敵ノ本也ツゝシムベシ人ト口論スル共詞ヲタシナム可シインギン二無慮外我二勝ヲ可置事也扨夜中亦ハ旅道中気遣ノ所行時ハ左右ノ袖二小石ヲ入可持先々ノ勝有可秘々
Img_2323
 是ハ唯タ一二帰セヨト云フ事ナリ千変万化モツイニハ一二帰ス修行鍛錬シテヨク其一ヲ守ルノ外無シ其一トサス物ハ雷電刀柄口六寸ノ勝也當流二主トスル所ハ此外二ナシト知ル可シ
 兵術嗜みの事
 武士は常に 人に無礼すまじき事 無礼は敵の本也 慎むべし 人と口論するとも ことばを嗜むべし 慇懃に慮外なく我に勝を置くべき事也 扨 夜中亦は旅 道中に於いて気遣いな所を行く時は左右の袖に小石を入れ持つべし 先々の勝ちあり 秘すベシ秘すべし
 是はただ一に帰せよと云う事也 千変万化も終には一に帰す 修行鍛錬して能くその一を守るの外に無し その一と指すものは雷電刀柄口六寸の勝也 当流に主とするところはこの外に無しと知るべし

|

« 曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣読み解く26倒臥之事 | トップページ | 己亥(つちのとい・きがい) »

曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣原文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣読み解く26倒臥之事 | トップページ | 己亥(つちのとい・きがい) »