« 曾田本その1の8その他読み解く1介錯口伝 | トップページ | 曾田本その1の8その他読み解く2紐皮を掛る »

2018年12月 7日 (金)

曾田本その1の8その他原文2紐皮を掛る

曾田本その1
8.その他原文
2、紐皮を掛ける
 他流ニテ紐皮ヲ掛ルト云ウ事
 仰向ニ倒ルゝヲ嫌テヒモ皮ヲ残スト云説ヲ設ケタル見ヱタリ當流ニテハ前二云所ノ傳有故二譬如何様二倒ルゝ共失二非ス其上紐皮ヲノコス手心何トシテ覚ラルベキヤ當流二テハ若シ紐皮カゝリタラバ其ノ侭ハ子切ルベシサッパリト両断二ナシ少シモ疑ノ心残ラサル様二スル事是古伝ナリ
読み
 他流にて紐皮を掛けると云う事
 仰向けに倒るゝを嫌いて紐皮を残すと云う説を設けたるを見えたり、當流にては前に云う所の伝有り、故に如何様に倒るゝとも失にあらず。
 その上紐皮を残す手心何として覚らるべきや、當流にては若し紐皮かゝりたらば其の侭はね切るべし、サッパリと両断になし少しも疑いの心残らざる様にする事是古伝なり。

|

« 曾田本その1の8その他読み解く1介錯口伝 | トップページ | 曾田本その1の8その他読み解く2紐皮を掛る »

曾田本その1の8その他原文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曾田本その1の8その他読み解く1介錯口伝 | トップページ | 曾田本その1の8その他読み解く2紐皮を掛る »