« 曾田本その2を読み解く44神道無念流居合44の2神道無念流(立居合12本)9本目 | トップページ | 曾田本その2を読み解く44神道無念流居合44の2神道無念流(立居合12本)12本目 »

2019年10月11日 (金)

曾田本その2を読み解く44神道無念流居合44の2神道無念流(立居合12本)10本目

曾田本その2を読み解く
44、神道無念流居合
44の2神道無念流(立居合12本)
10本目

(意義)
敵に接し居る時敵刀を抜かんとするに対し動作するも敵退きたるより之れを追進めて切り倒す也

(動作)
第1、右足を踏出すと同時に抜刀敵の右前肘を切る、一本目第1動同じ
 一本目第1動:右足より前進し二歩目左足にて柄を握り三歩目右足を出すと同時に抜刀(此時左手で鞘を前方に出す気持を加へ後方に振り上げ上体を左斜にして十字形をなし左足は右足につれ前方に送り左足先を右踵に接する如くする)敵の右前肘を下より切り上ぐ。
第2、左足より二歩進み正面を切る。
第3、次に青眼のまゝ突き付けながら二歩進む。
第4、次に上段にて残心を示し、
第5、青眼に直り納刀。

 敵と接している時、敵刀を抜かんとするのに対し、右足より前進し、二歩目に柄を握り、三歩目右足を踏出すや刀を抜き出し、下から敵の右前肘を切り上げ左足を右足に引き付ける。第1
 敵これを右足を引いて外し、左足を後方に引き抜刀せんとするを、我左足を踏み込み上段となるや右足を踏み込んで追い進み敵の正面に打ち下ろす。第2
 敵切られて右足を引いて間を切らんとするを、我青眼に構え敵の喉に切先を突きつけながら左足、右足と二歩前進する第3
 敵左足を引きながらくず落ちるを我、上段に振り冠り残心を示し、第4
 正眼に直り、右足を左足に引きつけ、刀棟を左肩に担ぐ様に持ち来り、左手拇指と食指を以て刀の鎺元を挟み、鞘を直し、右手を逆手に持ち替えるや左足を一歩引いて切先を鯉口に入れるや、右足を左足に引付つつ納刀す。

|

« 曾田本その2を読み解く44神道無念流居合44の2神道無念流(立居合12本)9本目 | トップページ | 曾田本その2を読み解く44神道無念流居合44の2神道無念流(立居合12本)12本目 »

曾田本その2を読み解く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曾田本その2を読み解く44神道無念流居合44の2神道無念流(立居合12本)9本目 | トップページ | 曾田本その2を読み解く44神道無念流居合44の2神道無念流(立居合12本)12本目 »