« 道歌2古伝神傳流秘書より抜刀心持引歌2の24鞠を蹴る4打解けて | トップページ | 道歌2古伝神傳流秘書より抜刀心持引歌2の26鞠を蹴る6兎に角に »

2020年1月22日 (水)

道歌2古伝神傳流秘書より抜刀心持引歌2の25鞠を蹴る5引きよせて

道歌
2、古伝神傳流秘書より抜刀心持引歌
2の25鞠を蹴る
5引きよせて

敵色々と有りて我を騙すとも油断する事勿れ例えば鞠を蹴るに同じ我が鞠と人の鞠との色を良く見る事也

引よせて結へば柴の庵尓て
     解れハ本の野原なりけり

読み
「引き寄せて結べば柴の庵にて解ければ元の野原なりけり」引き寄せて束を結べば柴の庵になるのだが、解けてしまえば元の野原ですよ。人の縁も結ばれている時は家族であったり親子で会ったりしますが、縁が解けてしまえば元の野原同前になるものです、縁とはそのようなものです。と歌っています。
 夫婦であれ、どちらかが亡くなってしまえば己一人となってしまいます。頼るべきものもないものです、無心になって相手の心を読み取って我が身一つで応じるばかりです。歌心はこんな風に聞こえて来ます。親子夫婦であれば、その思いは亡くなっても強く思い出されますし、こんな時はあんな風に考えてこうするだろうと想像もされるでしょう。然し一時の集まりでの事ではそうもいかないもので、よほど心に残る事も無ければ、柴の庵かも知れません。
 とやかくして守りを固めて見たとしても、相手の仕掛けで守りが解けてしまえば無に帰すばかりですよ、無心になって相手の仕掛けに自然に応じたらいかが、と聞こえてきます。
 

 

|

« 道歌2古伝神傳流秘書より抜刀心持引歌2の24鞠を蹴る4打解けて | トップページ | 道歌2古伝神傳流秘書より抜刀心持引歌2の26鞠を蹴る6兎に角に »

秘歌之大事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道歌2古伝神傳流秘書より抜刀心持引歌2の24鞠を蹴る4打解けて | トップページ | 道歌2古伝神傳流秘書より抜刀心持引歌2の26鞠を蹴る6兎に角に »