« 道歌3田宮流居合歌の伝と曾田本居合兵法の和歌3の2の9急な為に | トップページ | 道歌3田宮流居合歌の伝と曾田本居合兵法の和歌3の2の11ふっと出る »

2020年2月19日 (水)

道歌3田宮流居合歌の伝と曾田本居合兵法の和歌3の2の10つばはただ

道歌
3、田宮流居合歌の伝と曾田本居合兵法の和歌
3の2の10つばはただ

田宮神剣は居合歌の秘伝
つばはただこぶしの楯とするものを
       ふとくはふとくなきはひがごと

曾田本居合兵法の和歌
鍔は只拳の楯とするものを
       大くも婦とく無きハひがこと

新庄藩林崎新夢想流秘歌之大事
鍔はたゞ拳能楯と聞く物を
       ふとくもふとくなきはひがごと

 この歌は、文言の違いはあっても、300年の時を経ても伝承されて来ています。
 「鍔は、相手が真向に斬り込んで来りした時に、請け太刀となっても辷り込んで来る時があるので拳の楯とするものと聞いているが、太くも太くあった方がよいだろう、しかし無いのでは不都合である」と直訳できるでしょう。
 秘歌之大事で解説済みですが、田宮流の田宮神剣は居合の秘伝にはこの歌の次に「ふっと出る刀をおもいさとるべし夢想の刀鍔はかまはじ」と続いて記載されています。「拳を守る楯だけれども鍔にかまわず応じなさい」と読めます。
 
 よく聞く話で、竹刀の打ち合う音や木刀の打ち合う音で、力量の有る無しを云々するのですが、さて如何なものでしょう。請け太刀の稽古で見事に木刀で相手の打込みを受けても、真剣ならば折れる事も刃がボロボロになる事もあり、お勧めの事とは言えません。其れよりも受けられてしまう様な打ち込みそのものが「へぼ」なんでしょう。
 古伝神伝流秘書の太刀打之事や詰合、大剣取、などでも例えば太刀打之事一本目出合「相懸りにかかり相手より下へ抜付るを抜合せ留て打込相手請る右足なり」とあります。
 古流の形も受太刀を手附としていますから、初心者にはそこから指導されていくことになるでしょう。この一本目に相当する居合の業は大森流居合之事の陽進陰退(大江居合の八重垣)、英信流居合之事の虎一足でしょう。
 現代居合では相手の斬り込みを、抜きざまに受太刀をしていますが、古伝の手附は陽進陰退では「初め右足を踏出し抜付け左を踏込んで打込み開き納、又左を引て抜付跡初本に同じ」、虎一足では「左足を引き刀を逆に抜て留め扨打込み後前に同じ」と教えています。是は刀刃を下にして、抜き付けんとする相手の拳に下から抜き付ける業なのですが失念してしまい、斬り込まれたら受太刀になってしまっています。
 この流の古伝は極意とする処は「柄口六寸」所謂拳に勝つことです。相手が斬り付けるその刀を受けるのではなく拳に抜き付ける事を示唆しています。
 木刀や居合刀、或いは真剣で相手の拳に抜き付けるわけには行きませんから、便宜上受太刀として稽古している様になっていると解釈すべきでしょう。それがいつの間にか、受太刀の形は「こうすべき」とかになって、本来の目的から逸脱している事を良しとしているようなものです。
 太刀打之事の一本目で、打太刀の下への斬り込みを、仕太刀は相手の拳に抜き付け此処で一本終りになるのですが、続け遣いとして、打太刀が引く処を追い込んで真向に打込み打太刀はこれを頭上で請けています、是も受けられたのでぐいぐい押し付けているなど論外で、打太刀は先ずしっかり受けてやる、しかし仕太刀の力量が上がって来れば、受けた瞬間に摺り落してしまう、更には頭上に打ち込ませるように誘い受太刀の形で誘い打ち込まれた瞬間に身を外してしまう、と進化していくことが形稽古なのです。
 業に決められた形は無いはずが、いつの間にか形骸化して武的踊りになってしまったと思われます。それでは仕合の形をとる防具に身を固めた竹刀剣道に蹂躙されて当然だったでしょう。

 鍔と拳の歌から横道を辿りつつこの歌心を味わってみました。刀と刀を打ち合って良い音を出したり、鍔で受けたり、鍔迫り合いを平気でやっていたり、私の求める古伝神傳流秘書の指し示す武術とは程遠いものです。
 この歌は、鍔は大きければ拳の楯にはなるけれど、それで、いいの、と云っています。無ければ構造上もバランスも安全性にも支障があるよとは言っていますが、其の事に気を執られて異物を作るよりも「与えられた刀を駆使すべきだよ」と聞こえて来ます。

|

« 道歌3田宮流居合歌の伝と曾田本居合兵法の和歌3の2の9急な為に | トップページ | 道歌3田宮流居合歌の伝と曾田本居合兵法の和歌3の2の11ふっと出る »

道歌3田宮流居合歌の伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道歌3田宮流居合歌の伝と曾田本居合兵法の和歌3の2の9急な為に | トップページ | 道歌3田宮流居合歌の伝と曾田本居合兵法の和歌3の2の11ふっと出る »