« 道歌3田宮流居合歌の伝と曾田本居合兵法の和歌3の2の3居合とは刀一つに | トップページ | 道歌3田宮流居合歌の伝と曾田本居合兵法の和歌3の2の5居合とはつよみ »

2020年2月13日 (木)

道歌3田宮流居合歌の伝と曾田本居合兵法の和歌3の2の4居合とは心に勝つ

道歌
3、田宮流居合歌の伝と曾田本居合兵法の和歌
3の2の4居合とは心に勝つ

田宮神剣は居合歌の秘伝
居合とは心に勝つが居合なり
      人にさかふは非法なりけり

曾田本居合兵法の和歌
居合とは心に勝可居合也
      人に逆ふは非刀としれ

新庄藩の林崎新夢想流秘歌之大事
居合とは心に勝がゐあいなり
      人にさかふは非がた也けり

 田宮神剣は居合歌の秘伝も、曾田本居合兵法の和歌も秘歌之大事にも、この歌は上の句は「居合とは心に勝つが居合也」でどれも違いの無いものとして歌われています。下の句の「非法・非刀・非がた」となっていますが、曾田本の居合兵法の和歌の「人に逆うは非刀と知れ」の「非刀」のひがたなの文言が気になります。
 この歌の解釈は「居合と云うのは我が心に勝つのが居合である、人と争うなどは居合のあるべき事ではない」というのでしょう。「非刀」を流の刀法ではないよ、と考えられなくはないのですが、この方が心に響いてきます。文言は兎も角同じ様に「あるべき方法ではないと知りなさい」と諭しているのだろうと思いたいものです。

 木村栄寿著「林崎抜刀術兵法夢想神傳重信流傳書集及び業手付解説」ではこの歌は居合歌之屑として「居合とは心に勝る居合なり人にかゝらは非がたなりけり」と記載されています。
 直訳すれば「居合というのは心に勝るのが居合である人と関わるのは居合に非ず」となりますが、心に居合兵法が勝ったのではどうかと思いますので、此処は「居合とは心に勝が居合なり」の誤写と思いたいのですが、原本の写真が部分写しですからこの歌は写っていませんので不明です。

|

« 道歌3田宮流居合歌の伝と曾田本居合兵法の和歌3の2の3居合とは刀一つに | トップページ | 道歌3田宮流居合歌の伝と曾田本居合兵法の和歌3の2の5居合とはつよみ »

秘歌之大事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道歌3田宮流居合歌の伝と曾田本居合兵法の和歌3の2の3居合とは刀一つに | トップページ | 道歌3田宮流居合歌の伝と曾田本居合兵法の和歌3の2の5居合とはつよみ »