« 道歌4無外流百足伝と曾田本居合兵法の和歌4の27兵法は行衛も知らず | トップページ | 道歌4無外流百足伝と曾田本居合兵法の和歌4の29麓なる一木の花 »

2020年4月 4日 (土)

道歌4無外流百足伝と曾田本居合兵法の和歌4の28我が流を教へしまゝ

道歌
4、無外流百足伝と曾田本居合兵法の和歌
4の28我が流を教へしまゝ

百足伝
我が流を教へしまゝに直にせば
        所作鍛錬の人には勝つべし

 我が無外流を教えたままに素直に行えば、所作の形を学んだ人には勝でしょう。

 この歌心は、直ぐには読めませんでした。無外流は他の居合の流派のように形の所作だけを指導され、その後に奥義の心を教えられるのと違い、無外流真伝剣法訣とその十剣秘訣を心構えとして学び其の心を以て所作の修行しているのだから、当然他流のように業の運剣動作だけを鍛錬しただけの人には勝って当然でしょう。
 無外流真伝剣法訣及び十剣秘訣については本稿の4の17に今あるミツヒラなりの解釈をさせていただいています。この百足伝を終る頃にはもう一歩でも解釈が適切であればと思うばかりです。
 

|

« 道歌4無外流百足伝と曾田本居合兵法の和歌4の27兵法は行衛も知らず | トップページ | 道歌4無外流百足伝と曾田本居合兵法の和歌4の29麓なる一木の花 »

道歌4無外流百足伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道歌4無外流百足伝と曾田本居合兵法の和歌4の27兵法は行衛も知らず | トップページ | 道歌4無外流百足伝と曾田本居合兵法の和歌4の29麓なる一木の花 »