« 道歌5柳生石舟斎宗厳兵法百首5の43卜清十首4兵法は心の奥の太刀 | トップページ | 道歌5柳生石舟斎宗厳兵法百首5の45の6あづさ弓本末しらぬ »

2020年5月29日 (金)

道歌5柳生石舟斎宗厳兵法百首5の44卜清十首5弓矢馬兵法たのむ

道歌
5、柳生石舟斎宗厳兵法百首
5の44卜清十首
5弓矢馬兵法たのむ

兵法百首のうち卜清十首
弓矢むま兵法たのむ奈尓可し能
      こゝろのうちそゆ可し可りけ留

弓矢むま兵法たのむなにがしの
      こゝろのうちぞゆかしかりける

弓矢馬兵法たのむ何某の
      心の内ぞゆかしかりける

 弓矢(や)、馬術、兵法を力としている何某の、心にひかれるものである。

 何某が、武将であるとか無いとかは別としても、弓矢や馬術など兵法の奥義を求めて励んでいる姿には、心が引きつけられる。その姿は現代でも同じかもしれません。芸事に是で良しと云う終着点は無いものかも知れません。此の処まではと辿り着いて見ればさらに上が見えて来て、今いる場所にいたたまれなくなるものです。
 健康状態や金銭的にも家庭や社会環境からも、これ以上は無理として諦める事はあるかも知れない、しかし挫折は慢性化して何をやっても中途半端に終わってしまったのでは、自分にゆかしさを持てなくなってしまいます。
 次々に芸事を変えるのではなく、今やって居る事を突き詰めると、スランプも起こります、然し手助けしてくれる他の芸事が目の前に表われもう一歩進める事もあるものです。
 どんな環境に置かれても、何かを追及する心は持ち続けたいものです。

|

« 道歌5柳生石舟斎宗厳兵法百首5の43卜清十首4兵法は心の奥の太刀 | トップページ | 道歌5柳生石舟斎宗厳兵法百首5の45の6あづさ弓本末しらぬ »

道歌5柳生石舟斎兵法百首」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道歌5柳生石舟斎宗厳兵法百首5の43卜清十首4兵法は心の奥の太刀 | トップページ | 道歌5柳生石舟斎宗厳兵法百首5の45の6あづさ弓本末しらぬ »