« 道歌5柳生石舟斎宗厳兵法百首5の44卜清十首5弓矢馬兵法たのむ | トップページ | 道歌5柳生石舟斎宗厳兵法百首5の46卜清十首7兵法の心なくして差す刀 »

2020年5月30日 (土)

道歌5柳生石舟斎宗厳兵法百首5の45の6あづさ弓本末しらぬ

道歌
5、柳生石舟斎宗厳兵法百首
5の45の6あづさ弓本末しらぬ

兵法百首のうち卜清十首
あつさ弓毛と春衛志らぬ兵法者
      そらうて古ひ天遣可を満く留奈

あづさ弓もとすえしらぬ兵法は
      そらうてこひてけがをまくるな

梓弓本末知らぬ兵法は
       揃うてこいて怪我をまくるな

 始まりも終わりも解らない兵法なのだから、揃ってやって来て怪我をするな。
 
 この歌の読みすら満足に出来そうもないのは、この頃の歌の約束事をよく知らない為なのか、何か極意が隠されているのか、不勉強の祟りなのか、それとも原文がおかしいのか、それでも今ある自分を精一杯出して読んで見る以外にありません。
 違うよと云われれば、それはそれでありがたいことです。石舟斎が自分の歌の中の卜清の歌として取り込んだ歌ですから心に響くものが有ったのでしょう。

「あづさ弓」は、梓の木で造った丸木の弓、すえにかかる枕詞
「もとすえ」は、初めと終わり
「そろうてこひて」は、揃ってやって来て
「怪我をまくるな」は、負傷するな、怪我をするな。

 揃って入門したのか、揃って他流試合にやって来たのか、全く別の事なのか・・まだ分別が付かずにいます。今日よりは明日に期待したいと思います。 

|

« 道歌5柳生石舟斎宗厳兵法百首5の44卜清十首5弓矢馬兵法たのむ | トップページ | 道歌5柳生石舟斎宗厳兵法百首5の46卜清十首7兵法の心なくして差す刀 »

道歌5柳生石舟斎兵法百首」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道歌5柳生石舟斎宗厳兵法百首5の44卜清十首5弓矢馬兵法たのむ | トップページ | 道歌5柳生石舟斎宗厳兵法百首5の46卜清十首7兵法の心なくして差す刀 »