« 道歌5柳生石舟斎宗厳兵法百首5の81兵法に積位を習い問へ | トップページ | 道歌5柳生石舟斎宗厳兵法百首5の83兵法は利かたと聞かば少しにも »

2020年7月 6日 (月)

道歌5柳生石舟斎宗厳兵法百首5の82兵法は鍛錬軽業その外に

道歌
5、柳生石舟斎宗厳兵法百首
5の82兵法は鍛錬軽業その外に

兵法百首
兵法ハ多ん連ん可留王さ其外尓
      奇妙の古ゝろ弟子尓奈らハ也

兵法はたんれんかるわざ其外に
      奇妙のこゝろ弟子にならばや

兵法は鍛錬軽業其外に
      奇妙の心弟子にならばや

 兵法はまず習い極めること、身軽に業を演じられる事、其の外には、普通とは異なる優れた業技法を身に付ける、その様な心持ちの弟子になる事だ。

 「たんれん」とは、金属をきたえねること・きたえること。ならいきわめること・錬磨すること。修養・修行を積むこと。酷吏が、罪のないものを罪に陥れること。
 「かるわざ」とは、危険な曲芸を身軽に演じるもの。甚だしく冒険的な計画又は事業。
 「奇妙」とは、珍しいこと・不思議なこと。普通とはかわってすぐれていること。

 鍛錬・軽業・奇妙を心がける自分の心の弟子になる事だと云うのでしょう。誰かの弟子になってもそれらを身に付けられる様には成れない、自分の心掛けだ。と歌っているのでしょう。まさにその通りでしょうね。成りたい者には自分が成るつもりにならなければなれっこないでしょう。師とはそんな弟子の気の付かない事にそっと手を貸すだけでいいのです。俺の言う通りやれ、俺の真似をしろでは師匠を超えられっこない。

|

« 道歌5柳生石舟斎宗厳兵法百首5の81兵法に積位を習い問へ | トップページ | 道歌5柳生石舟斎宗厳兵法百首5の83兵法は利かたと聞かば少しにも »

道歌5柳生石舟斎兵法百首」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道歌5柳生石舟斎宗厳兵法百首5の81兵法に積位を習い問へ | トップページ | 道歌5柳生石舟斎宗厳兵法百首5の83兵法は利かたと聞かば少しにも »