« 道歌6塚原卜伝百首6の74もののふの夜の枕に | トップページ | 道歌6塚原卜伝百首6の76もののふの道行く時 »

2020年10月14日 (水)

道歌6塚原卜伝百首6の75もののふの被ける笠の

道歌
6、塚原卜伝百首
6の75もののふのかづける笠の

もののふのかづける笠の布の緒を
        仮につくるも習いなりけり

 武士が頭に被る笠の布製の緒を、かりそめにも作ることが出来るのも武士の習いである。

 一流の武士ならば傘の緒ぐらいは、自分で付け替えることなども出来て当たり前というのでしょう。この歌も門人を育てようとする卜伝の思いから出て来る歌かも知れません。一流の武士は付き人に任せればいい様な事でも、まず自分から進んで出来る位の知識と行動力が無ければ良い付き人も得られないかもしれません。

 

 

 

|

« 道歌6塚原卜伝百首6の74もののふの夜の枕に | トップページ | 道歌6塚原卜伝百首6の76もののふの道行く時 »

道歌6卜伝百首」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道歌6塚原卜伝百首6の74もののふの夜の枕に | トップページ | 道歌6塚原卜伝百首6の76もののふの道行く時 »