曽田本その1の1神傳流秘書原文3大森流居合之事

2016年11月24日 (木)

曽田本その1の1神傳流秘書原文3大森流居合之事11抜打

曽田本その1
1.神傳流秘書原文
3、大森流居合之事
11)十一本目抜打
抜打
 坐して居る所を向より切て懸るを其のまゝ踏ん伸んで請流し打込ミ開いて納る 尤も請流二非春 此所筆二及ば寸
 以上十一本
読み
抜打(ぬきうち)
 坐して居る所を向うより切って懸るを其の儘踏ん伸んで請流し打込み開いて納める 尤も請流しに非ず 此の所筆に及ばず。
 以上十一本
 
 

| | コメント (0)

2016年11月22日 (火)

曽田本その1の1神傳流秘書原文3大森流居合之事10虎乱刀

曽田本その1
1.神殿流秘書原文
3、大森流居合之事
10)十本目虎乱刀
虎乱刀
 是ハ立事也幾足も走り行く内二右足尓て打込ミ血震し納る也 但し膝を付けす
*読み
虎乱刀(こらんとう)
 是は立つ事也 幾足も走り行く内に右足にて打込み 血振るいし納める也 但し膝を着けず
 

| | コメント (0)

2016年11月20日 (日)

曽田本その1の1神傳流秘書原文3大森流居合之事9勢中刀

曽田本その1
1.神傳流秘書原文
3、大森流居合之事
9)九本目勢中刀
勢中刀
 右の向より切て懸るを踏出し立って抜付打込血震し納る此事は膝を付けす 又抜付二拂捨て打込事も有

読み
勢中刀(せいちゅうとう)
 右の向こうより切って懸るを 踏み出し立って抜付け打込む血震(振)いし納める 此の事は膝を着けず 又抜付けに払い捨てて打込む事も有り

| | コメント (0)

2016年11月18日 (金)

曽田本その1の1神傳流秘書原文3大森流居合之事8逆刀

曽田本その1
1.神傳流秘書原文
3、大森流居合之事
8)八本目逆刀
向より切て懸るを先々二廻り抜打二切右足を進んて亦打込ミ足踏揃へ又右足を後へ引冠逆手に取返し前を突逆手二納る也
読み
向うより切って懸るを 先々に廻り抜打に切り右足を進んで亦打込み足を踏み揃え 又右足を後へ引き冠る 逆手に取り返し前を突き 逆手に納めるなり

| | コメント (0)

2016年11月16日 (水)

曽田本その1の1神傳流秘書原文3大森流居合之事7順刀

曽田本その1
1.神傳流秘書原文
3、大森流居合之事
7)七本目順刀
順刀(介錯のコト 曽田メモ)
 右足を立左足を引と一処に立抜打也又ハ八相二切跡は前二同し
読み
 右足を立て左足を引くと一緒に立ち抜打つ也 又は 八相に切り跡は前に同じ

| | コメント (0)

2016年11月14日 (月)

曽田本その1の1神傳流秘書原文3大森流居合之事6流刀

曽田本その1
1.神傳流秘書原文
3、大森流居合之事
6)六本目流刀
流刀(流討共言 曽田メモ)
 左の肩より切て懸るを踏出し抜付左足を踏込抜請に請流し右足を左の方へ踏込み打込む也扨刀をすねへ取り逆手に取り直し納る膝をつく
読み
流刀(りゅうとう)
 左の肩より切って懸るを 踏み出し抜付け左足を踏み込み抜き請けに請流し右足を左の方へ踏込み打ち込む也 扨刀を脛へ取り逆手に取り直し納める 膝をつく
 

| | コメント (0)

2016年11月12日 (土)

曽田本その1の1神傳流秘書原文3大森流居合之事5陽進陰退

曽田本その1
1.神傳流秘書原文
3、大森流居合之事
5)五本目陽進陰退
陽進陰退
 初め右足を踏出し抜付け左を踏込んて打込ミ開き納又左を引て抜付跡初本ニ同し
読み
陽進陰退(ようしんいんたい)
 はじめ右足を踏み出し抜付け 左を踏み込んで打込み開き納める 又左を引きて抜き付け跡初本に同じ

| | コメント (0)

2016年11月10日 (木)

曽田本その1の1神傳流秘書原文3大森流居合之事4當刀

曽田本その1
1.神傳流秘書原文
3、大森流居合之事
4)四本目當刀
當刀
 左廻り二後へ振り向き左の足を踏み出し如前
読み
 當刀(とうとう・あたりとう・あたりかたな)
 左廻りに後ろへ振り向き左の足を踏み出し前の如し

| | コメント (0)

2016年11月 8日 (火)

曽田本その1の1神傳流秘書原文3大森流居合之事3右刀

曽田本その1
1.神傳流秘書原文
3、大森流居合之事
3)三本目右刀
右刀
右足を踏み出し右へ振り向抜付打込血震納る
読み
右刀(うとう・みぎかたな?)
右足を踏み出し右へ振り向き抜付け打込み血振い納める
 

| | コメント (0)

2016年11月 6日 (日)

曽田本その1の1神傳流秘書原文3大森流居合之事2左刀

曽田本その1
1.神傳流秘書原文
3、大森流居合之事
2)二本目左刀
左刀
 左の足を踏み出し向へ抜付け打込み扨血震して立時足を前之左の足へ踏み揃へ左足を引て納める以下血震する事ハ足を立替へ先踏出したる足を引て納る也
読み
左刀(さとう)
 左の足を踏み出し向うへ抜付け打込み扨血振るいして立つ時足を前の左の足へ踏み揃え左足を引いて納める 以下血振いする事は足を立替え先ず踏み出したる足を引いて納める也

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

介錯口伝・他・神妙剣 女剣士 居合兵法の和歌15-7 居合兵法極意巻秘訣15-6 居合兵法極意秘訣15-3 干支を読む 文化・芸術 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 書を楽しむ 曽田本その1の3業附口伝原文4大小立詰 曽田本その1の3業附口伝読み解く4大小立詰 曽田本その2を読むの2 曽田本その2を読むの3 曽田本その1の1神傳流秘書を読み終えて 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く始めに 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く1抜刀心持引歌 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く10夏原流和之事 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く2居合兵法伝来 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く3大森流居合之事 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く4英信流居合之事 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く5太刀打之事 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く6坂橋流棒 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く7重信流1詰合 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く7重信流2大小詰 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く7重信流3大小立詰 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く8大剣取 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く9抜刀心持之事 曽田本その1の1神傳流秘書原文1抜刀心持引歌 曽田本その1の1神傳流秘書原文始めに 曽田本その1の1神傳流秘書原文10夏原流和之事 曽田本その1の1神傳流秘書原文2居合兵法伝来 曽田本その1の1神傳流秘書原文3大森流居合之事 曽田本その1の1神傳流秘書原文4英信流居合之事 曽田本その1の1神傳流秘書原文5太刀打之事 曽田本その1の1神傳流秘書原文6坂橋流棒原文 曽田本その1の1神傳流秘書原文7重信流1詰合 曽田本その1の1神傳流秘書原文7重信流2大小詰 曽田本その1の1神傳流秘書原文7重信流3大小立詰 曽田本その1の1神傳流秘書原文8大剣取 曽田本その1の1神傳流秘書原文9抜刀心持之事 曽田本その1の2英信流目録原文初めに 曽田本その1の2英信流目録原文1居合棒太刀合巻 曽田本その1の2英信流目録読み解く初めに 曽田本その1の2英信流目録読み解く1居合棒太刀合巻 曽田本その1の3業附口伝原文を読み解く初めに 曽田本その1の3業附口伝原文1太刀打之位 曽田本その1の3業附口伝原文2詰合之位 曽田本その1の3業附口伝原文3大小詰 曽田本その1の3業附口伝読み解く1太刀打之位 曽田本その1の3業附口伝読み解く2詰合之位 曽田本その1の3業附口伝読み解く3大小詰 曽田本その1の4居合根元之巻原文 曽田本その1の4居合根元之巻読み解く 曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文 曽田本その1の5居合兵法極意秘訣読み解く 曽田本その1の6英信流居合目録秘訣原文 曽田本その1の6英信流居合目録秘訣読み解く 曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣原文 曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣読み解く 曽田本その2を読む 曽田本その2を読むの4 曽田本スクラップ土佐の居合 曽田本スクラップ居合 曽田本スクラップ戦時下 曽田本免許皆伝目録15-11 曽田本業附口伝15-10 曾田本その1の8その他原文 曾田本その1の8その他読み解く 曾田本その1の9居合兵法の和歌原文32首 曾田本その1の9居合兵法の和歌読み解く32首 曾田本その2を読み解く 神傳流秘書14-10英信流目録小太刀之位 神傳流秘書14-1序 神傳流秘書14-2引歌及び伝来 神傳流秘書14-3大森流・英信流・太刀打 神傳流秘書14-4棒 神傳流秘書14-5詰合 神傳流秘書14‐6大小詰・大小立詰 神傳流秘書14‐7大剣取 神傳流秘書14‐8抜刀心持之事 神傳流秘書14‐9夏原流和之事 秘歌之大事 稽古の日々 英信流居合目録秘訣15-4 英信流目録15-8 道場訓