曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文

2018年6月21日 (木)

曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文6その他4陣中二而

曽田本その1
5.居合兵法極意秘訣原文
6、その他
4陣中二而
 陣中二而湯茶酒ナド二我ガ影ノウツラザル時ハ呑マジ皆毒也為心得記
 右長谷川内蔵助ヨリ段々申伝之由
 明和元申年霜月吉辰賜之 林 政詡誌
読み
 陣中にて湯茶酒などに我が影の写らざる時 呑むまじ皆毒也 心得の為に記す
 右長谷川内蔵助より段々申し伝の由
 明和元申年霜月吉辰之を賜う 林 政詡誌
 

| | コメント (0)

2018年6月19日 (火)

曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文6その他3山中往来

曽田本その1
5.居合兵法極意秘訣原文
6、その他
3山中往来
 山中往来ノ時足ノ裏ヱウツ(ウズ 曽田メモ)ヲキザミ水二ヒタシヌリテ行時ハ足不痛ハタシ(洗足 曽田メモ)二テモイタマス千里達者ト申也
読み
 山中往来の時 足の裏へウズを刻み水に浸し塗て行く時は 足痛まず 裸足にても痛まず 千里達者と申す也

| | コメント (0)

2018年6月17日 (日)

曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文6その他2手負生死

曽田本その1
5.居合兵法極意秘訣原文
6、その他
2手負生死
 手負生死無医者時早可持 1.白馬ノ糞 1.蓮肉二色香イロ二アフリ(コゲイロ二臭フマデイルコトナラン 曽田メモ)右二味茶一服ホト湯ニテ早ク可用此薬ヲウクル人ハ本服スウケサル人ハ吐逆ス死スル也
読み
 手負いて生死に医者無き時 早く持つべきは 1.白馬の糞 1.蓮肉が焦げ色に匂うまで煎り それに味茶一服程湯ニテ早く用いるべし 此の薬を受ける人は本復す 受けざる人は吐逆す 死する也
 

| | コメント (0)

2018年6月15日 (金)

曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文6その他1水二溺レタルヲ助ルノ法

曽田本その1
5.居合兵法極意秘訣原文
6、その他
1水二溺レタルヲ助ルノ法
 水二溺レタルヲ助ルノ法 臍ノ中二灸ヲスベシ亦□(ヤマガラ曽田メモ)ノ黒焼ヲ水二テ口ヱ流入ベシ一時ヨリ内ナレバ必ス蘇ㇽ
 読み
 水に溺れたるを助けるの法 臍の中に灸をすべし 亦ヤマガラの黒焼きを水にて口へ流し入るべし 一時より内なれば必ず蘇る
 

| | コメント (0)

2018年6月13日 (水)

曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文5兵粮丸1蕎麦之粉

曽田本その1
5.居合兵法極意秘訣原文
5、兵粮丸
1蕎麦之粉
 能酒二浸テ日二干シカタメ亦酒二浸シ干シ堅メ三度酒二ヒタシ干シ申す也
読み
蕎麦の粉
 よく酒に浸して日に干し堅め 亦 酒に浸して干し堅め 三度酒に浸し干し申すのである
・・・・・
1白米粉二而
読み
白米粉にて
・・・・・
1人参和人参吉
 タトエバソバコ三匁二白米壱匁人参モ壱匁マゼ合わせ(参分程の玉にして)是程丸米ノ粉ヲ衣二懸テ能干シ堅メ可持一粒服スレバ二三日飢ズ是ヲ食スル時ハ気力常ヨリツヨク勇力大二増也
読み
 人参 和人参がよい
 たとえば そば粉三匁に白米壱匁 人参も壱匁混ぜ合わせ丸めて参分程の玉に丸めて 米の粉を衣にかけて能く干し堅め持つべし 一粒服すれば二三日飢えず 是を食する時は気力常より強く勇力大いに増すものである
・・・・・
11ソバコヲ仙粉ト云ウ米ヲ壽延ト云ウ 但糯米大二吉
読み
 そば粉を仙粉という 米を壽延という 但しもち米大いによし
・・・・・
◎平常之用心二ハ人参不入シテモ吉旅行等二用意スベシ
読み
 平常の用心には人参を入れずしても吉 旅行などに用意するのが良い

| | コメント (0)

2018年6月11日 (月)

曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文4組討心持2軍中にて

曽田本その1
5.居合兵法極意秘訣原文
4、組討心持
2軍中にて
 軍中ニテ砥石無キ時古キ瓦ヲ求メ能ク焼キテサマシ刀ヲ磨ベシ甚吉可秘々
読み
 軍中にて砥石無き時 古き瓦を求め能く焼きて冷まし 刀を磨くべし 甚だ吉秘すべし秘すべし

| | コメント (0)

2018年6月 9日 (土)

曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文4組討心持1師伝

曽田本その1
5.居合兵法極意秘訣原文
4、組討心持
1師伝
 師伝二云軍中二而敵ト組打ノ時下二成リテモ早指副ヲ抜草摺ヲタゝミ上差通ヨシ一刀指ト必ヨワルモノ也サテ首ヲ早ク捕ル傳ハ敵ノ首ノ骨二刀ヲ突キ立我ガ足ニテ刀ノ宗ヲツヨク蹴テ踏切ルヘシ如此スレバ早シ咽ノ下ヨリ刀二而首ヲカキ落スト思フ人ハ頬當ノスガ二刀カゝリ埒明不申候深可秘々
読み
 師傳に云う 軍中にて敵と組打ちの時下になりても 早く指副を抜き草摺をたたみ上げ刺し通す良し 必ず弱るもの也 さて首を早く捕る傳は 敵の首の骨に刀を突き立て我が足にて刀の棟を強く蹴って踏み切るべし 此の如くすれば早し 喉の下より刀にて首を搔き落とすと思う人は頬当てのすが(?)に刀掛かり埒あき申さず候 深く秘すべし秘すべし

| | コメント (0)

2018年6月 7日 (木)

曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文3居合兵法伝来4長野無楽以降

曽田本その1
5.居合兵法極意秘訣原文
5、居合兵法伝来
4長野無楽斎槿露以降
五、蟻川正左衛門ハ秀吉公二仕シ人也
六、万野團右衛門是同秀吉公二仕
七、長谷川主税助ハ後二内蔵助ト云尾州公二仕千石領ス第一弓馬ノ上手也諸国弓ノ傳馬ノ伝得タル人多シ
八、百々軍兵衛ハ不相知トゾ一説二金五中納言二仕人ト申ヨシ
九、荒井兵作ハ関東ノ人浪人也後清哲(勢哲 曽田メモ)ト號ス
明和元年申歳孟冬吉辰賜之
読み
五、蟻川正左衛門(ありかわせいざえもん)は秀吉公(ひでよしこう)に仕えし人也
六、万野團右衛門(ばんのだんえもん)是同じ秀吉公に仕える
七、長谷川主税助(はせがわしゅえつのすけ)は後に内蔵助(くらのすけ)と云う 尾州公に仕え千石領す 第一弓馬の上手也 諸国弓の伝馬の伝得たる人多し
八、百々軍兵衛(どどぐんべえ)は相知らずとぞ 一説に金五(金吾)中納言に仕し人と申す
九、荒井兵作(あらいへいさく)は関東の人浪人也 後清哲(勢哲 曽田メモ)(せいてつ)と號す

| | コメント (0)

2018年6月 5日 (火)

曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文3居合兵法伝来3長野無楽斎槿露

曽田本その1
5.居合兵法極意秘訣原文
3、居合兵法伝来
3長野無楽斎槿露
 長野無楽斎槿露ハ田宮重正ノ弟子也仕井伊侍従五百石被下者ノ頭勤ルナリ九十一歳二而死スト云々無楽斎弟子三ノ宮左大夫照信ト云有武田勝頼二仕刀術ノ得妙タル人ト申ス
読み
 長野無楽斎槿露は田宮重正の弟子也 井伊侍従に仕え五百石おおせ下さる 者の頭を勤めるなり 九十一歳にて死すと云々 無楽斎弟子三ノ宮左大夫照信と云う有り 武田勝頼に仕え 刀術の妙をえたると申す

| | コメント (0)

2018年6月 3日 (日)

曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文3居合兵法伝来2田宮平兵衛重正

曽田本その1
5.居合兵法極意秘訣原文
3、居合兵法伝来
2田宮平兵衛重正
 田宮平兵衛重正者関東ノ人也従林崎重信得抜刀之妙実二尽変入神後二對馬ト改ム其子對馬守長勝父ノ伝ヲ受テ同得妙池田三左衛門輝政公へ仕フ老年常圓ト改メ紀州大納言頼宣公ヱ仕八百石ヲ領ス其子掃部長家後又平兵衛ト改ム此人ノ弟子多クテ諸国ニテ田宮流ト云テ末流多シ此平兵衛ハ△大猷院様へ被召出其術ヲ奉備台覧其名ヲ天下二顕ス其子三之助朝成後常快ト號ス其子次郎衛右衛門成常奉仕中納言吉宗公二末流諸国二多シ
読み
 田宮平兵衛重正は関東の人也 林崎重信に従って抜刀の妙を得る 実に変に尽き入神す 後に對馬と改たむ 其子對馬之守長勝父の伝を受けて同じく妙を得て池田三左衛門輝政公へ仕う 老年常圓と改め紀州大納言頼信公へ仕え八百石を領す 其子掃部長家後に又 平兵衛と改たむ 此の人の弟子多くて諸国にて田宮流と云て末流多し 此の平兵衛は△大猷院様へ召し出され其の術を台覧備え奉る 名を天下に顕わす 其子三之助朝成のち常快と號す 其子次郎右衛門成常中納言吉宗公に仕え奉る 末流諸国に多し

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

介錯口伝・他・神妙剣 女剣士 居合兵法の和歌15-7 居合兵法極意巻秘訣15-6 居合兵法極意秘訣15-3 干支を読む 文化・芸術 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 書を楽しむ 曽田本その1の3業附口伝原文4大小立詰 曽田本その1の3業附口伝読み解く4大小立詰 曽田本その2を読むの2 曽田本その2を読むの3 曽田本その1の1神傳流秘書を読み終えて 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く始めに 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く1抜刀心持引歌 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く10夏原流和之事 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く2居合兵法伝来 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く3大森流居合之事 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く4英信流居合之事 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く5太刀打之事 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く6坂橋流棒 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く7重信流1詰合 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く7重信流2大小詰 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く7重信流3大小立詰 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く8大剣取 曽田本その1の1神傳流秘書を読み解く9抜刀心持之事 曽田本その1の1神傳流秘書原文1抜刀心持引歌 曽田本その1の1神傳流秘書原文始めに 曽田本その1の1神傳流秘書原文10夏原流和之事 曽田本その1の1神傳流秘書原文2居合兵法伝来 曽田本その1の1神傳流秘書原文3大森流居合之事 曽田本その1の1神傳流秘書原文4英信流居合之事 曽田本その1の1神傳流秘書原文5太刀打之事 曽田本その1の1神傳流秘書原文6坂橋流棒原文 曽田本その1の1神傳流秘書原文7重信流1詰合 曽田本その1の1神傳流秘書原文7重信流2大小詰 曽田本その1の1神傳流秘書原文7重信流3大小立詰 曽田本その1の1神傳流秘書原文8大剣取 曽田本その1の1神傳流秘書原文9抜刀心持之事 曽田本その1の2英信流目録原文初めに 曽田本その1の2英信流目録原文1居合棒太刀合巻 曽田本その1の2英信流目録読み解く初めに 曽田本その1の2英信流目録読み解く1居合棒太刀合巻 曽田本その1の3業附口伝原文を読み解く初めに 曽田本その1の3業附口伝原文1太刀打之位 曽田本その1の3業附口伝原文2詰合之位 曽田本その1の3業附口伝原文3大小詰 曽田本その1の3業附口伝読み解く1太刀打之位 曽田本その1の3業附口伝読み解く2詰合之位 曽田本その1の3業附口伝読み解く3大小詰 曽田本その1の4居合根元之巻原文 曽田本その1の4居合根元之巻読み解く 曽田本その1の5居合兵法極意秘訣原文 曽田本その1の5居合兵法極意秘訣読み解く 曽田本その1の6英信流居合目録秘訣原文 曽田本その1の6英信流居合目録秘訣読み解く 曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣原文 曽田本その1の7居合兵法極意巻秘訣読み解く 曽田本その2を読む 曽田本その2を読むの4 曽田本スクラップ土佐の居合 曽田本スクラップ居合 曽田本スクラップ戦時下 曽田本免許皆伝目録15-11 曽田本業附口伝15-10 曾田本その1の8その他原文 曾田本その1の8その他読み解く 曾田本その1の9居合兵法の和歌原文32首 曾田本その1の9居合兵法の和歌読み解く32首 曾田本その2を読み解く 神傳流秘書14-10英信流目録小太刀之位 神傳流秘書14-1序 神傳流秘書14-2引歌及び伝来 神傳流秘書14-3大森流・英信流・太刀打 神傳流秘書14-4棒 神傳流秘書14-5詰合 神傳流秘書14‐6大小詰・大小立詰 神傳流秘書14‐7大剣取 神傳流秘書14‐8抜刀心持之事 神傳流秘書14‐9夏原流和之事 秘歌之大事 稽古の日々 英信流居合目録秘訣15-4 英信流目録15-8 道場訓